グリーン・デイ/ウィーザー/フォール・アウト・ボーイ、延期になっていたジョイント・ツアーが遂にキックオフ

access_time create folderエンタメ
グリーン・デイ/ウィーザー/フォール・アウト・ボーイ、延期になっていたジョイント・ツアーが遂にキックオフ

 現地時間2021年7月24日、新型コロナウイルスのパンデミックのため2度延期になっていたグリーン・デイ、ウィーザー、フォール・アウト・ボーイによる待望のジョイント・スタジアム・ツアー【The Hella Mega Tour】がキックオフした。

 

 初日公演は、米テキサス州アーリントンにあるグローブライフ・パークに集まった約35,000人の観客を前に行われた。17か月以上ぶりの米国における最大級のコンサートの一つで、ヘッドライナーの3組は約6時間にわたり、ヒット曲を惜しみなく演奏した。

 

 米ローリング・ストーン誌によると、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングは、「周りを見てごらん」とほとんどマスクをしていない観客に向かって述べ、「これが人間同士の交流だ。俺たちはもう閉じ込められてはいられない。一緒にならないといけないんだ」と続けた。

 

 前座のジ・インタラプターズがビリー・アイリッシュの「バッド・ガイ」のカバーで観客を盛り上げた後、ウィーザーは「マイ・ネーム・イズ・ジョナス」、「アンダン~ザ・スウェター・ソング」、「アイランド・イン・ザ・サン」、「エル・スコルチョ」、「ハッシュ・パイプ」、「ビバリー・ヒルズ」、「セイ・イット・エイント・ソー」、「バディ・ホリー」、そして「アフリカ」などを一気に演奏した。

 

 続く、フォール・アウト・ボーイは「セイヴ・ロックンロール」、「ユマ・サーマン」、「センチュリーズ」、「ダンス、ダンス」、「シュガー・ウィーアー・ゴーイング・ダウン」、「サンクス・フォー・ザ・メモリーズ」、「ディス・エイント・ア・シーン、イッツ・アン・アームズ・レース」など火柱の特殊効果を多用したセットを披露。 

 

 日が沈む頃にトリのグリーン・デイが登場し、「アメリカン・イディオット」でライブをスタート。「ホリデイ」、「ロングヴュー」、「ウェルカム・トゥ・パラダイス」、「21ガンズ」、「マイノリティ」、「グッド・リダンス(タイム・オブ・ユア・ライフ)」、「ブレイン・シチュー」、「ジーザス・オブ・サバービア」、「ウェイク・ミー・アップ・ホウェン・セプテンバー・エンズ」など21曲を演奏し、前方の観客はモッシュ・ピットの熱狂に包まれた。また、キッスの「ロックンロール・オールナイト」を見事にカバーし、キッスはTwitterでグリーン・デイを褒め称えた。

この投稿をInstagramで見る

KISS(@kissonline)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Green Day(@greenday)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Hella Mega(@hellamegatour)がシェアした投稿

関連記事リンク(外部サイト)

グリーン・デイ/ウィーザー/フォール・アウト・ボーイ、延期になっていたジョイント・ツアーを今夏開催
グリーン・デイ『インソムニアック』25周年記念盤が2枚組アナログで発売、レアなライブ音源収録
グリーン・デイ、新曲「Here Comes the Shock」を解禁

access_time create folderエンタメ

Billboard JAPAN

国内唯一の総合シングルチャート“JAPAN HOT100”を発表。国内外のオリジナルエンタメニュースやアーティストインタビューをお届け中!

ウェブサイト: http://www.billboard-japan.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧