小型高性能なウェブカメラが更にパワーアップ!ASUS「ROG Eye S」日本発売決定!

access_time create folderゲーム
小型高性能なウェブカメラが更にパワーアップ!ASUS「ROG Eye S」日本発売決定!

 

コロナ禍によるリモートワークの増加に伴うオンライン会議の増加や、家にいる時間が増えたことがきっかけによる動画配信デビューなどなど、ウェブカメラの需要は非常に高くなってきています。
一時期は非常に品薄な状態になり、店頭から姿を消していたりもしましたが最近では供給も安定してきてきますね。
そうなるとこだわりたくなるのは「画質」と「音質」ではないでしょうか?
とりあえずで安いウェブカメラを購入したら画質が荒くて暗く、内蔵マイクの音声も不明瞭で、相手への印象が悪くなってしまうなんてことは経験ありますよね。
そんなみなさんにオススメしたい小型高性能でオンライン会議にも、ゲーム実況にピッタリなウェブカメラ「ROG Eye」はfunglr Gamesでも以前ご紹介しました。
編集部でも実際に購入して現役で活躍中の「ROG Eye」ですが、この度パワーアップした後継機「ROG Eye S」が発売されることが決定しました!

暗い場所でも明るくハッキリの高性能

ROG Eye S
ROG Eye S – 「ROG Eye S」製品ページ

ROG Eye S」は「ROG Eye」の後継機ということもあり、「ROG Eye」で非常に評価の高い部分を引き継いだ性能になっています。
折りたたむとわずか17mmの薄さになるシックなブラックな小型ボディは、最近の薄型ラップトップPCのディスプレイやモニターにも簡単に取り付けることが出来ます。
テーブルなどに置く時に取り付けるアルミニウム合金製のベースには標準的なカメラマウント(直径1/4インチ、1インチあたり20個のネジ)が付いているので、三脚に取り付けて使用することもできます。これが地味に便利なんですよねぇ。

ROG Eye S
ROG Eye S – 「ROG Eye S」製品ページ

1080p/60fpsの高性能なカメラ部分には顔自動認識技術オートフォーカス技術が搭載。素早く顔を検出して、必要に応じてイメージを微調整してくれます。

顔自動認識技術とオートフォーカス技術
顔自動認識技術とオートフォーカス技術 – 「ROG Eye S」製品ページ

そして赤外光をフィルターして色ずれを抑えるブルーグラスフィルターも搭載されているので、色ずれを抑えたハッキリとした画質にしてくれます。

ブルーグラスフィルター
ブルーグラスフィルター – 「ROG Eye S」製品ページ

コレの何が良いかというと、多少暗い状況で使用しても、顔をハッキリ明るく映し出してくれるのです!
そりゃ本当なら顔を照らす撮影用のライトを別途用意できるのが1番ですが、状況によってはライトを使用できない場合もありますし、そこまで大仰な設備にしたくないという人もいるはず。
「ROG Eye S」なら単体で明るく、ハッキリとした姿を届けることができるので、それだけで好印象になるかもしれませんよ?

AIノイズキャンセリング技術搭載で生まれ変わったマイク

「ROG Eye S」のコンパクトな本体、高性能なカメラとここまでは「ROG Eye」とあまり変わらないように思えるかもしれません。もともと「ROG Eye」自体がかなり良い製品だったわけですし。
それならどこが進化したかというと、搭載されているマイクが大きく進化しました!

AIノイズキャンセリング技術搭載のビームフォーミングマイク
AIノイズキャンセリング技術搭載のビームフォーミングマイク – 「ROG Eye S」製品ページ

マイク部分は高性能なデュアルマイクで、ファンが回る音、キーボードのクリック音、ゲームのサウンドエフェクト、自分以外の声などの周囲のノイズをフィルタリングするビームフォーミングマイクが「ROG Eye」にも搭載されていましたが、「ROG Eye S」ではさらにASUS AIノイズキャンセリング技術が搭載されています!
これによって5億種類のバックグラウンドノイズを検出して最小化、声を調和することで鮮明な音声を送り届けます。
カメラに搭載されているマイクなのに、周囲の環境音やキーボードの打鍵音、マウスのクリック音など最大95%まで軽減できるというのですから驚きですね。
直感的なUIのASUS Armoury Crateソフトウェアに対応しており、AIノイズキャンセリングのレベルの調整やビームフォーミング機能のオン/オフなどマイクの設定を自由に調整出来るので、環境に合わせてベストな音質に調整することも簡単です!

ASUS Armoury Crateソフトウェア
ASUS Armoury Crateソフトウェア – 「ROG Eye S」製品ページ

発売日と価格

「ROG Eye S」は2021年7月30日(金)発売で価格はオープン価格。市場想定価格は11,180円(税込)となっています。
コロナ禍で初めて自宅からのオンライン会議を行ってみて、思った以上にノイズが多く入っていると思った人も多いはず。
確かに音声用にコンデンサーマイクを別途用意して、入力のバランスを調整するのが1番ですが、準備するのに費用もかかりますし状況によっては使用できないという場合も多いです。
まだまだオンラインでやりとりをする状況が続くかと思いますので、単体で映像も音声もハイクオリティのものを届けられる「ROG Eye S」は個人はもちろん、会社で使用するウェブカメラとしても大活躍してくれるかと思います!
詳細は「ROG Eye S」製品ページをご確認ください!

「ROG Eye S」仕様
使用シナリオ
Gaming
インターフェース
有線
コネクタ
USB 2.0
サポートプラットフォーム
PC、MAC
AIノイズキャンセリングマイクロホン
Yes
アクティブノイズキャンセレーション
No
チャンネル
ステレオ
Aura Sync
なし
折り畳み機能
Yes
重量
118g
キャリーバッグ/ボックス
あり

Black
注意
Image resolution: 5M
Video Resolution: 1080p @ 60 fps, 1944p @ 30 fps
Focus Type: Auto
Microphone pick up pattern: AI Beamforming(Dual Mics)
Product dimension(cm): 8.1*2.88*1.66

© ASUSTeK Computer Inc. All rights reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

IKEA×ROGがコラボ!IKEAより発売されたLÅNESPELAREのマルチクッションを使ってみた!
サイドボタンが個性的なデュアルモード接続ゲーミングマウス ASUS「ROG Spatha X」発表!
コスパ抜群のゲーミングネックピロー!IKEA × ROGの「LÅNESPELARE ローネスぺラレ ネックピロー」がおすすめ!

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧