東京オリンピックバスケットボールの試合に登場したロボットが注目を集める 「次のオリンピックでは日本代表として出場するんだろ」「ロボットにアメリカ代表のユニフォーム着させてあげて」

access_time create folder動画

7月25日に行われた東京オリンピックバスケットボール男子1次リーグのアメリカ対フランス戦で、ハーフタイムに登場したロボットが海外でちょっとした話題となっています。


https://twitter.com/annkillion/status/1419280507028721666

スリーポイントやハーフラインからのシュートを次々に決めていくロボット。こちらはサンフランシスコ・クロニクルのスポーツコラムニスト、アン・キリオンさんが投稿した動画です。

動画を観たバスケファンたちからは次のような声が集まっています。

・シューターとしてはステフィン・カリーのほうが上
・ディフェンスもできるのかな?
・NBA選手もAIとかロボットに仕事奪われる時代が来るんだな
・フォロースルーまでプログラムされてるよ
・リバウンドは取れないよね
・セブンティシクサーズはベン・シモンズの代わりにこのロボットが必要
・なんだこりゃ
・マイアミ・ヒートがフリーエージェントでこのロボットを狙っているそうです
・このロボットと契約したいチームは結構ありそう
・ロボットじゃなくてステフィン・カリーだろ
・日本人はなんでこんなの作っちゃったんだ?
・次のオリンピックでは日本代表として出場するんだろ
・NBA観るより面白いんですけど
・ロボットにアメリカ代表のユニフォーム着させてあげて

【関連記事】3ポイント決めるから『CUE3』なの? バスケロボ『CUE(キュー)』が進化しすぎ
https://getnews.jp/archives/2144285[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/annkillion/status/1419280507028721666

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder動画
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧