世界中に拡散した新宿の3D巨大猫 「日本は別世界」「宣伝広告の未来形」

access_time create folderデジタル・IT

新宿に突如出現した3D巨大猫のニュースは、欧米の主要メディアを通じて世界中に拡散したようです。


https://twitter.com/ABC/status/1412924516976766981


https://twitter.com/CBSNews/status/1412979698297196544


https://twitter.com/Reuters/status/1412963397658988546

3D巨大猫が出現したのは、「クロス新宿ビジョン」という大型街頭ビジョン。通常放映の合間に、3D映像のデモンストレーションとして3D巨大猫が登場する仕掛けとなっています。

このニュースについて海外からは次のような声が寄せられています。

・素晴らしいアイデアだ
・東京に行きたくても今行けるのはオリンピック選手だけ
・『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』のホログラムがようやく実現したということさ
・ニューヨークにはこういう広告ないんだっけ?
・いいなあ
・ナイスだね
・メディアが飛びつきそうなネタだよ
・日本は別世界
・ちょっと怖いな
・ワクチン接種は遅いけど3D猫の仕事は早いんだ
・中国と韓国にはすでにある技術
・宣伝広告の未来形
・実物を見てみたいな
・アジアってみんなマスクしてるんだね

【関連記事】見ているだけで癒されて涼しい気分になれそうなデジタルアート「WAVE(波)」がソウル市内に出現
https://getnews.jp/archives/2548213[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/cnni/status/1412785235289329672

※ソース:
https://vision.xspace.tokyo/
https://www.dreamnews.jp/press/0000239688/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderデジタル・IT
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧