「楽屋でカップラーメンを食い始めたら売れっ子」ニューヨーク屋敷の説に芸人共感「僕らも一口も食べなくなっていて」

access_time create folderエンタメ

お笑い芸人のニューヨークが『ゴッドタン』(テレビ東京/6月5日放送)にてブレイク中である実体験を通して芸人あるあるを語った。

この日は、「第3回 気づいちゃった発表会」と題し、芸人たちが誰も気づいていない世の中の真実を発表していく企画を放送。

「一番ムズい番組ケンミンSHOW」「みんなが寝静まった深夜に告知する奴は その番組でめちゃめちゃスベった」など芸人たちが感じている“あるある”を挙げていく。

その中で、ニューヨークの屋敷裕政が「楽屋でカップラーメンを食い始めたら売れっ子」と発表すると、「なんかわかる」「あ~、(用意してある)お弁当じゃなくて」と番組レギュラーの劇団ひとりやおぎやはぎ・矢作兼らも反応した。

屋敷は、「半年くらい前にチョコプラの長田さんがめちゃくちゃ美味しいお弁当があるのに、わざわざ日テレのコンビニに行って楽屋でどん兵衛とおにぎり食べてたんですよ」と、気になったきっかけを振り返る。

そのときに長田から聞いたのは、「冷たいご飯を食べるくらいだったら、温かいカップラーメンのほうが美味しい」という理由。

当時は「どんだけ売れてるんすか!」と長田をイジっていたが、ニューヨークも今は楽屋弁当を「僕らも一口も食べなくなっていて」と屋敷。相方の嶋佐和也も「毎日、昼・夜弁当で。楽屋にできれば電子レンジを置いてほしい。温かいものが食べたいんですよね」とコメント。

これには劇団ひとりも「ほんとそれ思う。なんで置かないんだろうね?クロークとかに置いておいてくれたら」と同意したが、「なんか、感じ悪くなったな、お前ら!弁当の悪口言うようになったか。有り難くいただいてるよね、我々は」と、急に攻撃に回る態度に。

また、昨年までよく共演し切磋琢磨していたはずの鬼越トマホークに、ニューヨークと今年に入ってからほぼ共演しなくなったと訴えられると、「本当にNGは出していなくて。でも今年に入ってから、景色が変わったというか……。その景色に鬼越はもういなかったんですよ」と屋敷。嶋佐も「景色が変わって、悪口とかも思い浮かばなくなっちゃいました。だから、今回の企画の事前打ち合わせのときに、本当に悪口が出てこなくて」と、売れてきた余裕をアピールした。

関連記事:
夢ある!まさにM-1ドリーム マヂカルラブリー“月収1000万円超え”判明し騒然
https://getnews.jp/archives/2984380

原田泰造がジャニーズより好感度が高いことが判明!二宮和也・菊池風磨を抑え「一緒にエレベーターに閉じ込められるとしたら?」ランキング1位に
https://getnews.jp/archives/2981197[リンク]

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧