Ankerが新技術GaN II採用で小型・高出力を実現したUSB急速充電器「Nano II」シリーズを発表 同日から45W製品を発売

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパンは5月25日、新製品発表会「Anker Power Conference ’21 Spring」を開催。次世代パワー半導体GaN(窒化ガリウム)の力をさらに引き出す新開発の技術“GaN II”を採用したUSB急速充電器の新製品「Nano II」シリーズを発表しました。第1弾製品として「Anker Nano II 45W」を同日17時から発売しています。

Anker Nano II 45Wは、Power Deliveryのオプション規格PPS(Programmable Power Supply)対応のUSB Type-Cポート1基を搭載するUSB急速充電器。出力は45Wで、MacBook Air(M1、2020)であれば2時間20分で満充電にできるとのこと。一般的な45W出力の充電器と比べて、約35%の小型化を実現しています。

折りたたみ式プラグを搭載し、持ち運びも容易。これ1台でスマートフォンからタブレット、ノートPCまで幅広いデバイスの充電に対応します。価格は3390円(税込)。

同様にPD対応USB-Cポート1基搭載の「Anker Nano II 30W」「Anker Nano II 65W」を発表。いずれも7月下旬の発売を予定しています。

Nano II 30Wは折りたたみ式プラグは持たないものの、一般的な30W出力の充電器と比べて約60%の小型化を実現しています。販売予定価格は2990円(税込)。

Nano II 65Wは折りたたみ式プラグを搭載し、一般的な65W出力の充電器と比べて約60%の小型化を実現しています。販売予定価格は3990円(税込)。

GaN IIは、電源ICに米Power Integrations社製の「InnoSwitch 4」や「InnoSwitch 3-Pro」を採用し、スイッチング周波数を高めて電子部品の省サイズ化を実現する独自技術。高周波化に伴う熱やノイズを抑えるために、内部基板部品の立体配置や回路構造の最適化をした“PCBA 3Dスタッキング”を採用しています。

Anker Nano ll | スマホにもノートPCにも使える。持ち運びに便利な超コンパクト急速充電器(YouTube)
https://youtu.be/kQd0QYbsOI4

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧