松丸亮吾さん「中学の僕、あまりに英語苦手すぎておもろい」と英文テストの画像をツイート ユニークな和訳に「いいね」20万超

access_time create folderエンタメ

メンタリストDaiGoさんの弟で、謎解きクリエイターとして活躍している松丸亮吾さん。
5月11日、Twitterにて

こないだ実家帰ったとき見つけたんだけど、中学の僕、あまりに英語苦手すぎておもろい

とツイートし、英文を和訳するテストの画像をアップした。

(1)Honesty pays in the long run.

ホネスティーさんがずっと走って行って支払ってくれました。

と、また

(2)It is no use crying over spilt milk.

泣かなくていいよ。ミルクこぼしたの僕だから

と回答し不正解となっている。それぞれ

(1)長い目で見れば、正直者は報われる
(2)覆水盆に返らず

と赤字で書いてあり、松丸さんは

あ、赤字は採点返ってきたあとで僕が復習のために書いた文字です。。先生は答え書かないので!!

としばらく後にツイートを行っていた。
後に東大に合格した松丸さんの、なんともユニークな和訳。反響を呼び、翌12日夕方の時点で20万を超える「いいね」を集めていた。

「ホネスティーのことパシリにしないでよね!!!!」
「ホネスティーさん、いったい何を支払ってくれたのwww」
「ミルクこぼしたのも多分ホネスティーさん」

などといった返信が寄せられるなどして、「ホネスティーさん」が大人気だったようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧