セブンイレブンの牛塩ホルモン炒めやサイゼリヤのエスカルゴ ペペロンチーノとの悪魔合体がSNSで話題に

access_time create folderグルメ

4月中旬、あるTwitterユーザーがセブンイレブンの冷凍ペペロンチーノと牛塩ホルモン炒めを「悪魔合体」させた旨のツイートを行った。話題となり数万の「いいね!」を集め、真似する人が続出。それ以外のアレンジレシピの情報も寄せられるなどして、『Togetter』にはまとめも作られていたようである。

関連:
セブンイレブンの冷凍ペペロンチーノと牛塩ホルモン炒めの悪魔合体が「この組み合わせは天才」だと話題に→早速試すみなさん
https://togetter.com/li/1700494[リンク]

ペペロンチーノスパゲッティ 1人前
食感のよい弾力のあるパスタを使用し、にんにくと赤唐辛子を弱火でじっくりと炒め、香りと辛みを引き出したペペロンチーノです。トレーのまま電子レンジで加熱でき、お皿に移さすそのままお召し上がりいただけます。
税込257円

牛塩ホルモン炒め 105g
アメリカ産牛を使った牛塩ホルモンです。キャベツとにんにくの芽、赤唐辛子を和え、まろやかな塩味に仕上げました。
税込429円

※紹介文はセブンイレブンのHPより

早速トライしてみたが、いずれも赤唐辛子を使用しており味に統一感があるように思えた。そして、牛ホルモン塩炒めに入っているにんにくの芽がペペロンチーノのにんにく風味を引き立て、またプリプリのホルモンはパスタの食感とマッチしてまさに「悪魔合体」という感じに。合わせて700円弱、ワイン等のお酒にも合うので、緊急事態宣言中の家飲みにもオススメである。

また、5月10日お昼すぎには動画クリエーターの明石ガクトさんがサイゼリヤでエスカルゴのオーブン焼とペペロンチーノを合成する旨のツイートを行い動画もアップ。動画は2時間ほどで1万回以上再生されるなど反響を呼んでいたようである。

ペペロンチーノ300円、エスカルゴ400円の合計700円とこちらもリーズナブルなメニュー。気になる方、トライしてみてはいかがだろうか。

access_time create folderグルメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧