Twitterがチップを送金できる機能「Tip Jar」を発表 「早くユーザー全員が使えるようにしてよ」「仕事辞めてフルタイムでツイートしないと」

access_time create folderデジタル・IT

5月6日、Twitter社はチップを送金できる機能「Tip Jar」を発表しました。


https://twitter.com/Twitter/status/1390396166496522247

言語設定が英語のTwitterユーザーであれば、誰でもiOS/Android版のTwitterアプリ経由でチップを送れるようになっています。

ただし、現在チップを受け取ることが可能となっているのは、クリエイター、ジャーナリスト、専門家、非営利団体など、言語設定が英語となっているTwitterユーザーの一部のみ。

プロフィールに「Tip Jar」を追加することで、チップを受け取ることが可能となります。チップの決済には、Bandcamp、Cash App、Patreon、PayPal、Venmoといったアプリが利用可能となっています。

「Tip Jar」は今後英語以外の言語にも対応予定です。

Twitterユーザーからは次のような声が寄せられています。

・アーティストにはいい機能
・どうなるか見ものだね
・Twitterの公式にチップ送れば編集ボタン実装してくれるのかな
・いいアップデートじゃないか
・ゲームチェンジャーになるかも
・早くユーザー全員が使えるようにしてよ
・Twitter発の億万長者が誕生するかもね
・オレのツイートがタダで見れなくなるってこと?
・チップ頂戴!
・仕事辞めてフルタイムでツイートしないと
・素晴らしい新機能
・たかがツイートに誰がチップなんて払うんだ?
・最近Clubhouseの真似ばっかしてない?

チップ制機能「Tip Jar」のご紹介
https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2020/introducing-tip-ja.html[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/Twitter/status/1390396166496522247

※ソース:
https://blog.twitter.com/en_us/topics/product/2021/introducing-tip-jar.html
https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2020/introducing-tip-ja.html

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderデジタル・IT
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧