お風呂時間の工夫でダイエット!?痩せ体質を目指す入浴法

access_time create folderエンタメ

お風呂時間の工夫でダイエット!?痩せ体質を目指す入浴法

「お風呂は、ダイエット効果があるの?」
「運動や食事以外のダイエット方法が知りたい」

みなさんの中には、このような疑問やお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。毎日のバスタイムを有効活用できるなら、ぜひ実践してみたいですよね。

そこで今回は、今日からすぐに実践できる入浴のコツをご紹介します。

・今すぐ読みたい→
お腹まわりの浮き輪肉がみるみるすっきり!簡単で効果的なダイエット法 https://cocokara-next.com/fitness/easy-and-effective-diet/

1.お風呂がダイエットに効果的な理由

面倒だからといって、毎日の入浴をシャワーだけで済ませていませんか?ダイエットをしたいのなら、お湯を張って湯船につかることをオススメします。

どうしてかというと、お湯に浸かることで全身がぽかぽかと温まり、細胞の働きが活性化するといわれているからです。

細胞の働きが活発化すると、基礎代謝がアップします。基礎代謝とは、人間が生きていくうえで最低限、必要なエネルギー消費量のこと。基礎代謝がアップするということは、より脂肪燃焼が起きやすくなるということなので、お風呂はダイエットにぴったりなのです。

シャワーでもいいのですが、より全身を温めるのならお湯に浸かったほうがいいでしょう。

また、お湯に浸かることで、全身に水圧がかかります。この水圧がマッサージ効果を発揮して、むくみや老廃物質を除去してくれるといわれているのです。

肥満の原因のひとつに水太りというのもあるくらいなので、むくみをとることもダイエットの一環といえます。

2.ダイエットに効果的な入浴法

入浴によるダイエット効果のメカニズムがわかったところで、今度はどのようにしてお風呂に浸かればいいのかが気になりますよね。

ここでは、具体的にお風呂の入り方をご紹介していきます。ダイエット効果を高めるにはコツがいるので、そのコツを見ていきましょう。

2-1.ベストなお湯の温度や入浴時間の説明

お風呂ダイエットにベストなお湯の温度は、38~40度くらいだといわれています。これよりも低い温度だと、からだが充分に温まりませんし、逆に高すぎると交感神経が優位になって、その後の睡眠の質が低下したり心臓に負荷を与えたりしてしまうのです。

また、入浴時間は20分くらいがちょうどよいとされています。20分くらいお湯に浸かれば、からだの芯まで温まって汗もかけます。

なお、ここで注意しておきたいのは、長風呂は危険だということ。のぼせて脱水症状になるので、あまり長い時間お風呂に入るのはおすすめできません。

2-2.お風呂の中でやると効果的なエクササイズ
お風呂ダイエットの効果をアップさせたいなら、簡単なエクササイズを行ってみましょう。
お風呂に浸かっている間にできるエクササイズとしては、お湯の中で手をグーパ-グーパ―したり、足首を動かしたりするエクササイズがおすすめです。

お湯の水圧+運動をすることにより、代謝がさらに促されます。むくみや冷えがある方にも、ぜひ取り入れていただきたいエクササイズです。

2-3.注意点
お風呂ダイエットの際は、脱水に注意しましょう。お風呂ダイエットでのぼせて脱水症状になっては元も子もありません。入浴の前にはしっかり水分補給をしてから入りましょう。バスルームに飲み物を持って入って、入浴中に水分補給するのもよいでしょう。

3.ダイエットにおすすめの漢方薬

「食事や運動には気を遣っているのになぜか痩せられない…」
「痩せやすい体質を目指したい」

そんな方には漢方薬がおすすめです。

漢方薬は医薬品として効果と安全性が認められています。

「運動不足による肥満」「食べ過ぎによる肥満」「ホルモンバランスによる肥満」などの症状にも、効果のある漢方薬はいくつもあります。

漢方医学では、体重の増加にはいくつかの理由があると考えられています。たとえば、漢方医学の考え方では、「ストレスで食べすぎてしまう(気の乱れ)」「水が体内に溜まってしまう(水太り)」「ホルモンバランスが崩れて太りやすくなった」などが、体重増加の原因として挙げられます。

また、漢方薬はさまざまなアプローチ法で、「お腹周りの脂肪」「むくみ(水太り)」「便秘」といった症状に働きかけていき、ダイエットをサポートしてくれるでしょう。

そして、医薬品である漢方薬ですが、理想的な心とからだへ導くことを目的としている点も特徴です。漢方薬は体質の改善に働きかけるため、リバウンドを繰り返したくない方への痩せやすい体質づくりには最適といえるでしょう。

また、漢方薬は比較的、副作用が少ないといわれているため、安心して服用できる点もメリットです。そのため、健康作りを目的とされる方にも問題なくお使いいただけます。

「バランスの取れた食事や運動などを毎日続けるのは苦手」という場合でも、漢方薬なら毎日のむだけ。これなら、手間なく続けられますね。

<代謝を促してくれる漢方薬>

・大柴胡湯(だいさいことう)
気の巡りを促してストレスを低減させ、便通も解消します。体内の代謝のバランスを整えることで脂肪燃焼をサポートします。高血圧や肥満に伴う肩こり・頭痛にも使用できます。

・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
水分循環を促し、余分な水を排泄させます。水太りの肥満症の方によく使用されます。肥満に伴う関節の腫れや痛みにも有効です。

・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
血流や水分代謝を促し、からだ全体の巡りを整えます。便や汗などで、不要物を体外へ排出しからだを軽くします。脂質代謝機能を改善し、溜め込んでいる脂肪を減らすのに役立ちます。

ただ、注意したいのは、漢方薬は自分に合っているか否かがとても大切だということです。自分の今の状態に合っていない場合は、効果がないだけでなく、副作用の心配もあります。購入の際には、漢方に精通した医師、薬剤師等にご相談することをおすすめします。

インターネット相談窓口を設けている「あんしん漢方」のようなサービスを利用して、薬効や副作用、漢方薬との相性、日常生活の養生法などを相談してみるといいでしょう。

「あんしん漢方」は、不調を改善したい方におすすめの、スマホで気軽に専門家に相談できる新しいサービスです。AI(人工知能)を活用し、漢方に詳しい薬剤師がのプロが効く漢方を見極めて自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が話題です。

●あんしん漢方

4.毎日お湯に浸かってダイエットしよう!

お風呂ダイエットについてご紹介しました。お風呂に浸かることで基礎代謝がアップしたり、むくみがとれたりしてダイエット効果が期待できます。ぜひ毎日、お湯に浸かって温まりましょう。

また、代謝を促す方法としては、漢方薬という手段もあります。気になった方はぜひ、専門家に相談してみてください。

[文:あんしん漢方]

・今すぐ読みたい→
お腹まわりの浮き輪肉がみるみるすっきり!簡単で効果的なダイエット法 https://cocokara-next.com/fitness/easy-and-effective-diet/

理学療法士 濱南くにひろ

公立大学を卒業後、病院で理学療法士としてリハビリテーションに携わる。車イスバスケットボールチームのトレーナー経験もあり、医療・福祉・スポーツ分野に幅広く関わる。現在はフリーランスWebライターとして活動中。


関連記事リンク(外部サイト)

「サウナ」で痩せ体質に!?理学療法士おすすめ、ダイエット効果を高めるサウナ活用法
【医師が解説】ビール腹は◯◯でみるみる大きくなる!?本当の原因と解消法
10キロ痩せたい!1か月でダイエットを成功させるおすすめ方法4選

access_time create folderエンタメ
local_offer
ココカラネクスト

ココカラネクスト

ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext』(ココカラnext)がお届けする総合情報サイトです。

ウェブサイト: https://cocokara-next.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧