岩手・盛岡の地元パン「福田パン」食べた! ボリューム満点過ぎ!

access_time create folderエンタメ
全国津々浦々、地元にしか売っていないローカルな「パン」に巡り合うことがある。

最近、岩手県を訪れた時、スーパーで見慣れないパンを見つけた。その名も「福田パン」だった。しかも、けっこうなスペースを取って置いてあったので、妙に気になった。

IMG_6918

このスーパーにあったのは「ピーナツ」「コーヒー」「田野畑山地酪農牛乳」「珈琲&チーズ」「あんバターサンド」「ピーナツ・バター入りサンド」「ジャム・バター入りサンド」というラインナップ。サンドなのに「ピーナツ」「コーヒー」と略して表記しているところ、いかにもローカル。

好き嫌いはっきりの筆者、無難な「田野畑山地酪農牛乳」を選んでみた。正確には、田野畑山地酪農牛乳クリームサンド。太平洋に面した岩手県田野畑村(たのはたむら)で山地酪農を行う地元企業が販売する牛乳を使っているという。

IMG_6920

それにしても、大きい。女性なら、2人でシェアしても良いぐらいの大きさだった。1個税込150円。いざ食べると、コッペパンはとてもボリュームがあり、食べても食べても減らず、1人で完食したらお腹いっぱいになった。クリームもほどよい甘さで後味もしつこくなく、けっこう美味しかった。

もっと買いだめすればよかったかなと思ったし、別の味もチャレンジしてみたくなった。

fukudapan

この福田パン、調べたところ、1948年創業で宮沢賢治の教え子が初代社長で、盛岡市内に本店がある。この本店では、60種類を超える味から自分好みに選ぶことができ、中にはカレーやハンバーグなども。おやつだけでなく昼食にもなる。期間限定もあるという。

ボリューム満点の岩手・盛岡のソウルフード「福田パン」は現地でのみ味わえるB級グルメ。できれば本店へ、無理ならばスーパーかコンビニで手に入れ、ぜひ一度ご賞味を。

(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

羽田空港の自販機で人気沸騰の缶「うまだし」飲んでみた!
空港最寄り「花巻空港駅」注意! 徒歩だと1時間近くかかる
スターバックス「コーヒーパスポート」新調! 旧バージョンとの違い

岩手・盛岡の地元パン「福田パン」食べた! ボリューム満点過ぎ!
▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ
local_offer

Nicheee!(ニッチー!)

テレビ番組のリサーチャーによる情報サイト。 テレビ番組におけるネタ探しのプロが蓄積された知識とリサーチノウハウを武器に、芸能、雑学、海外、国内ご当地、動物など多岐に渡るジャンルをテレビ番組リサーチャー目線で発信しています。

ウェブサイト: http://www.nicheee.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧