【話題】山本食品工業の商品が岩下食品「岩下の新生姜」などに酷似で炎上 / 消費者も不快感「全部まるパクリ」

access_time create folder生活・趣味

 

おいしい生姜やらっきょう商品を販売している岩下食品。日常的に購入したり、食事には欠かせないという人もいるのではないだろうか。そんな岩下食品の商品に酷似した商品を販売しているとして、山本食品工業が炎上している。

 

・わかりやすく覚えやすいパッケージデザイン

岩下食品の代表的な商品といえば「岩下の新生姜」や「岩下のピリ辛らっきょう」などだろう。わかりやすく覚えやすいパッケージデザインで、スーパーなどで目に入れば、すぐに岩下食品の商品であることがわかる。

 

・山本食品工業が多くの人たちから批判

そんな岩下食品のパッケージデザインに酷似した商品を販売しているとして、山本食品工業が多くの人たちから批判を受けている。山本食品工業は「ピリ辛らっきょう」「甘らっきょう」「フレッシュ新生姜」「国産紅しょうが」など、ほかにも複数の商品を販売しているが、岩下食品のパッケージデザインに酷似していると指摘されているのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・複数の消費者が酷似していると指摘

インターネット上だけでも、複数の消費者から「全部まるパクリ」「山本食品工業がアウト」「あまりにも似すぎじゃないか」「狡いやり口だよなぁ」などの声が出ているのがわかる。山本食品工業がどんなに弁明しようとも、消費者が酷似していると指摘しているわけで、それを受け入れて改善するのが、まっとうな企業のやり方かもしれない。……が、山本食品工業は現時点で公式に弁明すらしていないため、酷似していると指摘されている商品を出し続ける理由を知ることはできない。

 

・岩下食品に便乗することなく商売できるのでは

山本食品工業は1921年(大正10年)に創業した歴史ある企業だという。そして、日本各地のスーパーなどに商品を卸してもいるようだ。もしそれが事実であれば、歴史と味に自信を持ち、岩下食品に便乗することなく商売できると思うのだが、皆さんはどうお思いだろうか。

 

もし山本食品工業に「パクリではない」「酷似してない」という考えがあるのであれば、岩下食品に対して真摯に向き合い、そして世間の消費者に向けて、誰もが納得のいく公式コメントを発表すべきである。

 

最後にひとつ、注意すべきことがある。山本食品工業に名称が似ている企業に風評被害が発生しないよう、関連した情報を書いたり、意見を送信する場合は、しっかりと企業名や商品名を確認しよう。

 



 

 

もっと詳しく読む: 【話題】山本食品工業の商品が岩下食品「岩下の新生姜」などに酷似で炎上 / 消費者も不快感「全部まるパクリ」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/04/23/food-packaging-design-very-similar/

 

※冒頭画像は岩下食品社長のTwitterより

 

access_time create folder生活・趣味

バズプラスニュース Buzz+

知らなかった!がそこにある「速報ニュース バズプラス」。世界の情報を集め、気になるニュースをお届けします。

ウェブサイト: http://buzz-plus.com/

TwitterID: buzzplus_news

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧