「すぐにバックアップ取って」と周りが懇願!YOASOBI・Ayase ヒット曲を生み出すパソコンのバックアップを1つも取っていないと衝撃告白

access_time create folderエンタメ

『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系/4月1日放送)に昨年の「NHK紅白歌合戦」にも出場するなど大ヒット中の音楽ユニット・YOASOBIが出演し、楽曲制作の裏側が語られた。

私物でトークする「夜会部屋」企画に登場したYOASOBIは、楽曲制作を担当しているAyaseが「まさにコレで作っています」と、ヒット曲を生み出すパソコンを披露。

YOASOBIのすべての楽曲がパソコン1台から誕生したもの。さらに、ライブや紅白出演時もこの日持ち込んだ同じノートパソコン1台から音を出しているという。櫻井翔も「それ1台でやるの?」と驚きの表情をみせた。

Ayaseは、Logic Proという楽曲制作ソフトを使用。ピアノやギター、ドラム、サックスなど使いたい楽器を選んでメロディーを作れる音楽作成ソフトで、別アプリを連動させ、作ったメロディーに歌詞をつけてボーカロイドの初音ミクに歌わせることもできる。番組では、初音ミクが仮歌を歌う「夜に駆ける」のデモ音源を初公開した。

有吉弘行がノートパソコンを指差し、「これ壊れたら泣く?」と聞くと、Ayaseは「これ壊れたら泣きますね」と苦笑い。

そして、「僕、本当に機械が弱くて、このソフトの操作を覚えるのも大変で、パソコン使うのも本当に大変だったので、未だにここにすべてのデータが入っていて、バックアップとか1個も取ってないんですよ」と衝撃告白。

「だから、今作ってる新曲のデータだったり、大事なデータも、これが終わったら本当に全部終わっちゃうんで」のAyaseの言葉に「うわ~!怖いね!」と有吉。

Ayaseが「これ外に持ち出すのいつもドキドキしてるんですよ」と言うと、スタジオメンバーは、「絶対バックアップ取ったほうがいい!」「すぐ取って!」「そこは覚えましょう」「ちょっとゲームのセーブのデータ消えたとかじゃないから、レベルが」と口々にお願いにも近いアドバイスをした。

関連記事:
映画『たぶん』曖昧だけど普遍的「余白があるからこそ、その先に希望がある」YOASOBI×木原瑠生・小野莉奈インタビュー
https://getnews.jp/archives/2809121

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧