なんとも”映える”アメリカ西海岸流の寿司

access_time create folderグルメ

ある国の食文化を外国で普及させるには、“現地化(ローカライズ)”が必要不可欠となるケースがよくあるものです。

ハンバーガーというアメリカの食文化も、日本で現地化するとテリヤキバーガーが誕生したりします。逆に外国のレストランで提供される現地化された寿司やラーメンなどが、日本人には口にしたことがない味だったりします。

アメリカ西海岸在住の寿司クリエイターのInstagramアカウント「sushiartisan」では、アメリカ人の感性から生まれた“映える”寿司の写真が多数公開されています。

この投稿をInstagramで見る SushiArtisan(@sushiartisan)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CJ86_gylVdc/

マグロ、サーモン、カンパチをアボカドで巻いた刺身ロール。トッピングはトビコとイクラです。カリフォルニアロールのご飯抜きとも言えるかもしれません。

この投稿をInstagramで見る SushiArtisan(@sushiartisan)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/Byno8icFXtI/

うなぎ、カニサラダ、キュウリの漬物、キャベツ、アボカドを挟んだ寿司サンドウィッチ。

この投稿をInstagramで見る SushiArtisan(@sushiartisan)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/BVu-GoRBRQP/

海苔なしの巻き寿司に見えますが、大豆が原料のソイペーパーで巻いた巻き寿司です。

この投稿をInstagramで見る SushiArtisan(@sushiartisan)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/BZhq6KYBetv/

沖縄やハワイ出身の人であればすぐにピンと来るであろうスパムの握り寿司。ハワイのコンビニで普通に売られているスパムむすびにインスパイアされたのは間違いないでしょう。ガーリックが入ったすし飯に、軽く焼いたスパム、ディル、目玉焼きがのっています。

この投稿をInstagramで見る SushiArtisan(@sushiartisan)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CFzgzmNnBE2/

アボカド、ニンジン、キュウリ、大根の漬物、生姜をブルーベリーと一緒に炊いたすし飯で巻いたベジロール。

sushiartisan
https://www.instagram.com/sushiartisan/[リンク]

【関連記事】カリフォルニア・ロールはカナダで誕生したって知ってた? 生みの親の東條氏に聞く誕生秘話
https://getnews.jp/archives/1731296[リンク]

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/sushiartisan/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧