マグネットブロックでレールを組み上げてミニチュアのジェットコースターが作れるおもちゃ「MagnetCubes」レビュー CAMPFIREでプロジェクトを公開中

access_time create folder生活・趣味

海外では「ビー玉転がし」を意味する「マーブルラン」とも呼ばれる、レールを組み合わせてミニチュアのジェットコースターを作る遊び。この遊びをマグネットブロックを使って手軽に楽しめる「MagnetCubes」がCAMPFIREでクラウドファンディングのプロジェクトを公開しています。プロジェクトで購入できるスターターパックのレビューをお届けします。

MagnetCubesは、頂点に磁石を仕込み、簡単にくっつけられる立方体のマグネットブロックを組み上げて、ボールが転がるコースを作るおもちゃ。

パッケージから出してバラバラにすると、コースが作れるのか不安になってしまいますが……。

スターターパックに収録されているレールは、直線トラック、90°曲がるカーブトラック、Uターントラック、高低差のある坂トラックの4種類。

この4種類のトラックをマグネットブロックに取り付けてモジュール化し、モジュールを組み合わせていけばコースが完成します。

使うモジュールを増やせば規模の大きなコースに。ボールを転がして脱線したり止まったりと試行錯誤を繰り返していくと、だんだん組み合わせのコツがつかめてきます。

もっと高低差をつけて、空のマグネットブロックを支柱にして……と、気づけばコースづくりに没頭していた筆者。スマホやPCの画面から離れて作業に集中する時間は、忙しい大人に癒しをもたらしてくれるのではないでしょうか。子供にも、試行錯誤を繰り返して解を最適化する能力や空間把握能力を育てるSTEM教育に役立ちそうです。


https://twitter.com/shnskm/status/1374298014131449856
ボールが見事に完走するとスッキリ!

スターターパックはマグネットブロック×64に、直線トラック×10、カーブトラック×10、Uターントラック×4、坂トラック×4、ブロックを固定するクリップが付属する構成。記事執筆時点で36%OFFの4480円で購入できるコースが公開されています。さらに複雑なレールを収録する上級パックは40%OFFで5580円のコースが公開中。プロジェクトは4月25日まで公開され、支援者には2021年7月に出荷を予定しています。

MagnetCubes – 遊びながら想像力・算数力を鍛える! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/400228

access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧