ハライチ・岩井勇気さんが「シン・エヴァ」に失望?「もう二度と自分から観ることはないだろう。さよなら」ツイートに反響

access_time create folderエンタメ

3月16日、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気さんが『Twitter』にて

迫力あって作画が綺麗で感動的でわかり易くて最悪だった。もう二度と自分から観ることはないだろう。さよなら。

とツイート。

皆さんどうぞ昨今のアニメブームに乗っかって絶賛なさってください。自分はもう搭乗しません。

と続けた。明言してはいないものの「搭乗」という言葉などから、3月8日に公開された「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のことを指しているのではと受けとった方が多かった模様。
中には
「わかりやすくないからエヴァちゃうやろ。これはプペル」
というコメントもあり、多くの「いいね」を集めていたようである。
岩井さんのツイートは反響を呼び、賛否さまざまな意見が寄せられていた。
3月12日には

庵野秀明監督の話。エヴァなど。是非読んでね。

と、「映画ナタリー」で庵野秀明監督やエヴァについて語った記事の紹介ツイートを行っていた岩井さん。今回のツイートは、今後も何かと取り沙汰されそうである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧