電磁波リリースシートを使ってリラックス! ホットヨガスタジオLAVAが『デジタルデトックスヨガ』考案

access_time create folder生活・趣味

仕事でもプライベートでも、PCやスマートフォン、タブレットなどを毎日使っていて、肩こりや頭痛、目の疲れや睡眠不足が気になるという人は多いのではないでしょうか?

全国に430店舗以上のホットヨガスタジオを展開しているLAVAでは、電化製品がら出る人工の電磁波に注目した『デジタルデトックスヨガ』を考案。渋谷店・銀座本店・立川北口店・シティータワー武蔵小杉店・船橋店で開催されています。

『デジタルデトックスヨガ』が開催される5店舗では、樹齢80年以上の国産ヒノキのウッドや厳選された鉱石を独自技術でミックスして焼き上げたストーンを使用し、ホットヨガの効果を上げる『ウッドストーン・スタジオ』を完備。ストーンは遠赤外線を放つ効果があるといわれているシリカが含まれており、ヒノキの床材の下に敷かれているとのこと。さらに、下から床暖房で熱を加えています。ヒノキの香りも森林浴のようなリラックス効果が期待できます。

また、『デジタルデトックスヨガ』では電磁波リリースシート『アーシングパッド』を使用。二本の銅線を逆方向に巻いて組み合わせた直径約9mmのコイルが複数埋め込まれており、体内に蓄積した電磁波を解放して生体電流のバランスを整えることができるといいます。これをレッスン中に目や腰に当てて使います。

プログラムは1回60分。筆者も銀座本店の『ウッドストーン・スタジオ』で体験してみましたが、通常のホットヨガのレッスンと比較してポーズや動きなどは平易で、より身体にほどよい熱を入れつつ、発汗とリラックスできることを重視した構成になっています。『アーシングパッド』を使うと、呼吸を意識しながら仰向けに寝そべることでも、じんわりと汗をかいて目元や腰が暖かくなる感覚を体感できました。

ヨガウェア『SUKALA(スカーラ)』など、グッズも充実していることに加えて、独自の施設やプログラムが揃っているLAVA。体験キャンペーンを実施中とのことなので、デスクワークが増えて運動不足や体調が万全でないと感じている人は、各店舗への問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

デジタルデトックスヨガ(ホットヨガスタジオLAVA)
https://yoga-lava.com/lesson/earthing_yoga/ [リンク]

access_time create folder生活・趣味

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧