春は働き方も一新!新横浜に大型シェアオフィス「BIZcomfort新横浜」が誕生

access_time create folder生活・趣味


テレワーク実施の必要性が叫ばれるなか、「⾃宅では仕事の環境が整っていない」「家族がいて集中できない」などの声も多く寄せられているという。そんな悩みを持つ人に朗報!3⽉15⽇(⽉)、JR横浜線・東海道新幹線「新横浜駅」徒歩3分の場所に、コワーキングスペースとレンタルオフィス併設型のシェアオフィス「BIZcomfort(ビズコンフォート)新横浜」がオープンする。

24時間365⽇利⽤可能で充実の設備内容


「BIZcomfort新横浜」の最⼤の特徴は、24時間365⽇利⽤できること。仕事や⾃習、副業や朝活など、ライフスタイルに合わせて使えるので、ワークライフバランス向上にもつながる。


コワーキングスペースは、しっかり集中できるワークブース、⾷事のできるカフェブース、通話・WEB会議専⽤の個室のテレフォンブースなど、⽤途に合わせてブースを使用可能。館内には、Wi-Fi、フリードリンク、複合機、予約制の会議室など、ビジネスに必要な設備が用意されている。


8名⽤会議室には、ウェブ会議システム搭載の電⼦⿊板「MAX HUB」を導⼊。受付時間内はコンシェルジュがいて、来客時の対応やお茶出しサービスもしてくれる。宅配便や簡易書留の受け取り・転送のオプションサービスもあり、利⽤者のビジネスサポートも万全だ。なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、コンシェルジュサービスは休⽌する場合もある。


また、通常のオフィスを借りるとかかる保証⾦や敷⾦は、「BIZcomfort新横浜」の個室プラン(レンタルオフィス)では⼀切不要。テレワークや個⼈事業主、スタートアップにぴったりな1名⽤、事務所やサテライトオフィスにも使える2名⽤が用意されている。なお、別途契約金が必要。

「BIZcomfort新横浜」の利用料金


44席あるコワーキングスペースの⽉額利⽤料は、全⽇プラン12,000円(税別)、⼟⽇祝プラン4,000円(税別)。そのほか、「BIZcomfort新横浜」を含む神奈川県内すべてのコワーキングスペースが使える横浜湘南プラン16,000円(税別)なども登場する。

27戸ある完全個室のレンタルオフィスの⽉額利⽤料は、個室プラン34,000円~(税別・別途共益費)となっている。

■「BIZcomfort新横浜」
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3丁⽬7-7 新横浜アリーナ通りビル3階

access_time create folder生活・趣味
ストレートプレス

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧