日が暮れてからは絶対行きたくない イギリスの森の中で木に打ち付けられた多数の人形が発見される

access_time create folder生活・趣味

イギリスのキャノック・チェイスという森の中で木に打ち付けられた多数の人形が発見され、国内で話題を呼んでいるようです。

Baby dolls tied to trees in creepy Cannock Chase woodland(YouTube)
https://youtu.be/Gu187WaGRxk

イギリスの地方紙がYouTubeで公開した映像がこちらです。

日本の藁人形のように木に打ち付けられた赤ちゃん人形。

不気味としか言いようがありません。日中でも二の足を踏みそうですが、日が暮れてからは絶対行きたくない森です。

霊を呼び出すためのウィジャボードも発見されているので、霊的な儀式に人形が使われた可能性もありますね。

イギリスの大手メディアもこの件を報じていますが、肝心の「一体誰が何の目的で?」という部分はいまだ謎に包まれています。

SNSには以下のような声が集まっています。

・キャノック・チェイスにはもっとおかしなことが沢山あるよ
・コワっ!
・不気味すぎる
・だから人形は嫌いなんだよ!
・ただ木に人形が張り付いてるだけじゃん
・0:15過ぎと0:23過ぎに白い生き物が後ろのほうで動いているんだけど……
・キャノック・チェイスといえば、レイモンド・モリスの殺人事件を思い出す
・イギリスを舞台にしたホラー映画を作るなら舞台は絶対キャノック・チェイスだよな
・誰かが注目を集めるために仕掛けたイタズラ?

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=Gu187WaGRxk

※ソース:
https://www.dailymail.co.uk/news/article-9265411/Walker-discovers-haunting-collection-baby-dolls-nailed-trees-abandoned-village.html
https://metro.co.uk/2021/02/16/mystery-as-eerie-collection-of-dolls-found-nailed-to-trees-in-forest-14089379/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧