多様性に富んだキャスティングのロジャース&ハマースタインによるミュージカル版『シンデレラ』 Disney+が2月12日配信開始と発表

access_time create folderエンタメ

米Disney+は、1997年に放映されたミュージカル版『シンデレラ』を2月12日にDisney+で配信開始すると発表しました。


https://twitter.com/disneyplus/status/1357377125133651968

ロジャース&ハマースタインによるミュージカル版『シンデレラ』は、主役のシンデレラにアフリカ系アメリカ人のブランディを起用。

他にも今は亡きホイットニー・ヒューストンや、ウーピー・ゴールドバーグといったアフリカ系アメリカ人や、フィリピン系アメリカ人のパオロ・モンタルバンがクリストファー王子役に起用されるなど、多様性に富んだキャスティングが特徴の作品です。


https://twitter.com/TheView/status/1357374441026691072

テレビ番組で告知を行うブランディとウーピー・ゴールドバーグ。


https://twitter.com/heyjaeee/status/1357384730786824192

SNSには次のような声が寄せられています。

・とうとう配信開始。なんでこんなに時間かかったのかね
・ようやくだよ
・最高の『シンデレラ』
・2月12日が待ち遠しいわ
・早く観たい!
・絶対観ないとね
・セリフ全部言えるくらい繰り返し観たけど、また観ちゃうわよね
・ありがとう、ディズニー!
・ブランディの『シンデレラ』が歴代ナンバーワン
・長かったねえ
・Spotifyでサントラも配信してくれないかな
・ブランディとホイットニーが共演してるのよ
・サントラは?
・バレンタインの予定が埋まったわ

なお、記事執筆時点で日本での配信に関する情報は確認できていません。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/disneyplus/status/1357377125133651968

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧