AndroidユーザーがiPad Wi-Fiモデルを使って「Clubhouse」を利用開始する方法

access_time create folderデジタル・IT

今週になって突然、日本でも流行し始めた音声SNS「Clubhouse」。TwitterやFacebookでもClubhouseの話題をよく目にするようになりました。「でもiPhone版しかないから知らん」と静観を決め込んでいるAndroidユーザーのアナタ。AndroidスマホとiPadのWi-Fiモデルで利用開始できたので、手順をご紹介します。ただし、利用開始には招待者が必要なのでご注意を。iPadからユーザーを招待する方法もまとめておきます。

手順1:iPadにアプリをダウンロード

ClubhouseはiPhoneのみを対象にしていますが、iOSが動く端末ならアプリをインストールできます。iPadのAppStoreからダウンロードしてインストールしましょう。

手順2:iPadアプリとAndroidスマホでユーザー登録

アプリを起動して、ユーザー登録します。まだ招待を受けていなくても、ユーザー登録はできるというのがポイント。

「Get your username」をタップして氏名とユーザー名を登録すると電話番号の入力を求められるので、Androidスマホで使っている電話番号を入力します。

AndroidスマホにSMSで認証コードが届くので、Clubhouseの入力フォームに入力。これで招待を受ける準備は完了です。

手順3:招待を受ける

招待枠を持っているClubhouseユーザーに招待を頼むか、自分の電話番号を連絡帳に登録しているClubhouseユーザーから招待を受けるのを待ちます。筆者は幸運にも、見つけてくれたユーザーから招待を受けることができました。高橋晋平( @simpeiidea )さん、ありがとう!

招待を受けるとAndroidスマホに準備ができたことを伝えるSMSが届きます。ここではSMSに記載されているリンクは踏まずに、iPadからClubhouseを起動すればOK。

手順4:iPadで利用を開始

iPadでClubhouseを起動すると、「Welcome to Clubhouse」のメッセージと招待者が表示されます。プロフィールをTwitterと連携できるので「Import from Twitter」をタップして連携。続いてiPadの連絡帳との連携を求められるのでOKします。

自分のプロフィールアイコンが表示される画面で「Looks good」をタップ、トピックを選んでおすすめユーザーをフォローし、通知の可否を選んだら利用開始の手続きは完了です。AndroidユーザーでiPadを持っている人なら、上記の手順でClubhouseを利用できるようになります。

iPadからユーザーを招待する方法

利用開始したユーザーは、2人までのユーザー招待枠を持っています。iPadではユーザーを招待する使い勝手も少し異なるので、ここで紹介しておきます。

Wi-FiでiPadを運用している人は、特に連絡帳(連絡先アプリ)は使っていない、誰も登録していないという人も多いのではないでしょうか。Clubhouseのユーザー招待は連絡帳と連携しているので、連絡帳を使う必要があります。

まず、招待したいユーザーには上記の手順で事前にClubhouseにユーザー登録しておいてもらいましょう。続いて、招待したいユーザーの氏名と携帯電話番号をiPadの連絡帳に登録します。登録後にClubhouseを起動して、画面上部のメールアイコンをタップ。すると、連絡帳に電話番号が登録されているClubhouseユーザーが招待候補として表示されています。あとは「Invite」をタップすればユーザーを招待できます。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧