IKEAがレゴのディスプレイと収納に使える「BYGGLEK」コレクションを発売へ 4サイズのフタ付きボックスと201ピースセットをラインアップ

access_time create folder生活・趣味

イケア・ジャパンは、IKEAとレゴグループのコラボレーションから生まれた収納ソリューション「BYGGLEK/ビッグレク」コレクションを2月から順次発売することを発表しました。

スウェーデン語で「BYGG(組み立てる)」と「LEK(遊ぶ)」を意味するという「BYGGLEK」。レゴブロックを収納するだけでなく、箱の上面や前面にあるスタッド(凸部分)を使って遊んだりディスプレイできるのが特徴です。箱同士を組み立てられるのもポイント。

「BYGGLEK/ビッグレク レゴボックス ふた付き」はW260×D350×H120mmサイズのフタ付き収納ボックス。価格は1999円(税込み)。

別サイズの「BYGGLEK/ビッグレク レゴボックス ふた付き」はW260×D180×H120mmサイズのフタ付き収納ボックス。価格は1699円(税込み)。

「BYGGLEK/ビッグレク レゴボックス ふた付き 3点セット」は、W175×D127×H59mmサイズのフタ付き収納ボックス1個とW127×D88×H59mmサイズのフタ付き収納ボックス2個のセット。価格は1499円(税込み)。

「BYGGLEK/ビッグレク レゴブロック201ピースセット」は、各種カラー・形・サイズのレゴブロック200個とツール1個をそろえたセット。ホットドッグなどのフードアイテムとミニフィギュアも入っています。価格は1999円(税込み)。

access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧