新型コロナの緊急事態宣言に大雪…… 菅義偉首相や新田八朗富山県知事ツイートに批判が殺到する理由は?

access_time create folder政治・経済・社会

冬型の気圧配置により、北日本から西日本の日本海側を中心に大雪が続いています。秋田県からの要請で陸上自衛隊が2020年1月6日より除雪活動を行っており、菅義偉総理大臣(@sugawitter)もTwitterで「今後も警戒を続け、積極的に支援します」と表明しています。

今後も広い範囲で大雪が続く見込みです。
自治体や関係者と緊密に連携し、停電の復旧作業や、自衛隊による除雪などを実施しています。今後も警戒を続け、積極的に支援します。

富山県でも、東海北陸自動車道で大雪の影響で動けなくなる車が相次ぎ、富山県は2020年1月10日4時に陸上自衛隊に災害派遣を要請しましたが、前日の9日午後に新田八朗富山県知事(@nitta8chan)が「路上で立往生する車両が障害になります。車で外出される場合には充分な準備をしてください」とツイート。批判が多数集まる事態となっていました。

富山県で除雪作業を行っていますが、まだ渋滞もありご不便をかけています。路上で立往生する車両が障害になります。車で外出される場合には充分な準備をしてください。やむなく放置された車両の移動も順次行います。万が一のために県のパトロール車が水や食糧を持って巡回しています。

新田知事のツイートは2020年12月25日以来。富山では8日の段階で統計開始以来最大の大雪に見舞われており、「今更何言ってるの?」「危機管理の欠片もない」という批判のほか、「外出自粛を呼びかけるべき」という意見も上がっていました。

それに先立つ7日、一都三県に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する緊急事態宣言の発出を受けて、菅総理が会話をする際のマスクの着用や家族や普段から一緒にいる方以外との外食を控えること、テレワークを7割、夜8時以降の不要不急の外出の自粛の徹底が「必ず感染を抑えることができる」とした上で、「若い方々にお伝えしたいことがあります」として次のようにツイートしています。

若い方々にお伝えしたいことがあります。

最近の1都3県における感染者の半分以上が、30代以下の皆様です。こうした皆様は感染されても多くの場合、重い症状が出ることはありません。しかし、若い方々への感染が、さらなる感染拡大につながっているという現実があります。

どうか皆様のご両親やご父母、ご家庭、友人など、世代を超えて、大切な命を守るために、ご自身の事として捉えていただいて行動をお願いしたいと思います。

1ヶ月後には必ず事態を改善させる、そのためにも私自身、内閣総理大臣として感染拡大防止に全力を尽くし、ありとあらゆる方策を講じて参ります

これに対しては、「若い世代が現場で働いているのだから当たり前」「学生や若手の会社員は自分の裁量で物事決められない」「若者は政府の無為無策に巻き込まれただけ」という声があっただけでなく、「高齢者もかなり出歩いてんじゃん」「そもそも会食してる人達に言われたくない」という反発も多数上がっています。

あるTwitterユーザーからは、次のような意見も。

この言い草、若い世代からしてみたら、これまで老害どもは若い世代の収入減や非正規に目を瞑って好き勝手しておきながら、何を偉そうに「世代を超えて」だよ! って反発したくなると思うけどな。
若い世代死ぬことねーし、好き勝手にやらせてもらうわ! って反発したくならないかい、これ。

社会から世代一体で疎外された意識があり、自己責任なる言葉で片付けられた人たちにとっては、罹患することも重症化することも自己責任なんじゃね? ってそういう理屈になるよね。
社会への帰属意識を奪われたんだからそりゃそうなるわな。

菅総理のTwitterアカウントは、首相官邸のRTが中心でしたが、自身のテレビ出演の情報や会議での発表を2020年12月よりツイート数が増える傾向を見せていますが、その多くが政府サイトの文面と内容に大差がありません。

菅総理と新田知事のツイートからは、双方向のSNSでの発信はもちろん、情報発信の重要性について重視してこなかったことが批判が殺到する理由の一つに挙げられるように感じられます。危機の際こそ、政治家や自治体首長はリアルタイムで自身の言葉を伝える努力をするべきなのではないでしょうか。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/sugawitter [リンク]

access_time create folder政治・経済・社会

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧