大野智「ファンのみなさん、今日まで守ってくれて本当にありがとう」嵐メンバー“気配り・気遣い”の「人間力・人間性」に休止前ラストライブで感謝の言葉

access_time create folderエンタメ

2020年末をもってグループの活動休止をした嵐。12月31日に生配信ライブ『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』を開催しました。

ライブ後半の挨拶では、このグループ活動休止をもって個人の芸能活動も休止する大野智さんが感謝の気持ちを述べました。

大野智「またいつか、人のためになれるように」「では、またね!」

デビューしてから今日までいろんなことがありました。でも、もう感謝しかありませんね。何の悔いもないし、嫌なことも、嬉しいこともたくさんあったけど、同時にファンのみんなにもいろんな想いにさせてしまいました。それでも、今日まで僕らに付いてきてくれたことを、本っ当に感謝します、ありがとう。

僕はこのメンバー4人、20年以上一緒に居ますが、一番思うこと、感謝していることは、人としての人間力、人間性だと僕は思っています。気配り、気遣い、感謝の気持ち、人に良くされたら「ありがとう」を必ず言う、人のことを一番に考えて行動する。簡単なようでなかなか出来ることではないと僕は思っています。人はすぐ変わります。でも、何も変わらずに、それらを続けてきた4人がいたから、僕は今日までやってこれたのだと本当に心から思っています。本当にありがとう!

僕は明日から、自分のことをちょっと考えて、自分の時間を大切に生きてみようと思っています。まあ、何をするかはまだ本当に決まってはないですが。でも、明日から思ったことをやってみようかなと思っています。またいつか、人のためになれるように。

最後に、僕らに関わってくださった本当にすべての関係者のみなさん、スタッフのみなさん、そしてジャニーズ事務所の方々、そして今まで僕らについてくれたマネージャーのみんな、そして今まで僕らについてくれたジャニーズJr.のみんな、本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

そして何よりも、ファンのみなさん。今日まで付いてきてくれて、今日まで支えてくれて、そして今日まで守ってくれて、本当に感謝しています。本当にありがとう。そして、僕ら5人を結びつけてくれたジャニーさん。本当に感謝しています。観てるかな!? ジャニーさんありがとう! 本当に21年間、たくさんお世話になりました、ありがとうございました。では、またね! ありがとう!

『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』は1月8日~10日にリピート配信が決定しています。

関連記事:
松本潤「僕にとっても嵐は夢でした。いつか、この夢の続きをできたら」「僕らの音楽をこれからも愛してやって」休止前ラストライブ涙ながらに挨拶
https://getnews.jp/archives/2883368

嵐のツッコミ役・二宮和也 目を潤ませ「僕の発してきた言葉はすべて4人に向けた言葉だった。それを取り上げられちゃうような気がして……」休止前ラストライブで本音吐露
https://getnews.jp/archives/2883308[リンク]

今読みたい「嵐」記事まとめ 休止会見後『news zero』生コメント全文・Twitter・インスタSNS反響など
https://getnews.jp/archives/2880974[リンク]

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧