立憲・羽田雄一郎議員が新型コロナで死去 コロナに感染した竹本・前IT相への蓮舫議員の過去ツイート「意識低すぎるとしか……」に批判の声

access_time create folder政治・経済・社会

12月25日、立憲民主党の蓮舫参議院議員が

竹本・前IT相もコロナ感染 18日、後援会の80人参加パーティーで講演
https://mainichi.jp/articles/20201224/k00/00m/040/254000c[リンク]

という記事にリンクを貼り

意識低すぎるとしか言いようがありまさん。

(※原文ママ)
とツイートを行った。
賛同の声が寄せられる一方、
「感染した人を責めることにならないか」
といった批判の声や、
「蓮舫議員が感染したらどうするのか」
「立憲の議員に感染者が出たらどうするのか」
といったような、いわゆる「ブーメラン」を懸念するような声も少なからず寄せられていたようである。

12月27日、立憲の羽田雄一郎参議院議員の突然の死去が報じられる。
立憲の福山哲郎幹事長は

羽田雄一郎参議院議員ご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。ご病気によるご逝去と伺いました。あまりに突然のことで、悲しみで言葉もありません。明日、立憲民主党として改めてご報告させていただきます。

とツイート、蓮舫議員はそれを引用し

心からご冥福をお祈りします。

とツイートを行った。翌28日、羽田議員の死因が新型コロナウイルスの感染によるものと発表され、蓮舫議員への批判の声が高まる。先のツイートには「ブーメラン」「羽田議員は意識が低かったのか」といったような返信が寄せられ、追悼のツイートには「意識低すぎるとしか言いようがありまさん」のキャプチャ画像が複数貼られるといった事態になっていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧