Twitterで話題の和牛食べ放題焼肉『秋葉原 肉屋横丁』は本当に利益度外視のヤバい店だった! 試食会潜入レポート

access_time create folderグルメ

今年で創業50周年を迎えた老舗焼肉店『平城苑』が11月16日に新業態店舗『和牛放題の殿堂 秋葉原 肉屋横丁』(以下、肉屋横丁)をJR秋葉原駅前にオープンさせました。

こちらはその名の通り国産和牛の食べ放題をコンセプトとした店舗なのですが、オープンした当日からTwitterで利用客の投稿が14万いいねを超えて大きな話題となり、瞬く間に予約が殺到。現在はなんと約1か月先まで予約待ちの状況が続いているそうです。

まさか開店早々にここまで大反響となることは予想していなかったのでしょうか。肉屋横丁のメディア向けレセプションが開催されたのはオープンから約2週間後。メディアが取り上げなくてもすでに年内の予約が埋め尽くされている状況でしたが、ありがたいことにそんななかで開催されたレセプションにお招きしていただきました。

そして実際に肉屋横丁での和牛食べ放題を体験してみたのですが、想像を遥かに超えて素晴らしい内容となっていたのでご報告させてください。

和牛焼肉食べ放題と和牛しゃぶしゃぶバイキングの2店舗を展開

JR秋葉原駅電気街口から徒歩1分。複合ビル「BiTO AKIBA」の3階にエレベーターで向かうと、扉が開いた瞬間になんともインパクトのある店構えが目に飛び込んできました。

肉屋横丁では和牛焼肉食べ放題と和牛しゃぶしゃぶバイキングの2店舗を展開しているのですが、和牛焼肉食べ放題の入口には肉の塊がズラリと並んでいます。よく見ればサンプルだとわかるのですが、それぞれの塊に「神戸ビーフ」「松阪牛」「A5ランク」などと魅惑の木札が添えられているわけですよ。こりゃあテンションが上がりますね!

ちなみに今回のレセプションでは和牛焼肉食べ放題を体験させていただきましたが、和牛しゃぶしゃぶバイキングの方もガッツリ系しゃぶしゃぶをコンセプトにしていて非常に魅力的でした。和牛しゃぶしゃぶを食べ終えたあとのダシを使って二郎系ラーメンを作れるんだとか……!

そして和牛焼肉食べ放題の店舗に足を踏み入れると、入口にはお肉屋さんのようなショーケースが設置されているじゃないですか。もちろん陳列されているのは和牛、和牛、和牛……!!

ギャァアアアアアーーーーーーーッッ!!!!

どの肉もまるで芸術作品のように美しく“サシ”が散りばめられているじゃあないですか! 眺めているだけでヨダレがジュルリ。胃袋はギュルギュルと音を立て、満腹中枢が「早く俺を満たせ!!」と司令を出してきます。

肉屋横丁の焼肉店では2つの食べ放題コースが用意されているのですが、「和牛まみれコース」をオーダーすればもちろんこれらは全部食べ放題!! 冷蔵庫の肉を食い尽くしても同一金額!! こんなの、三日三晩メシを抜いて和牛まみれコースに全集中する以外の選択肢あります??

とはいっても、もうひとつの「肉まみれコース」でオーダーできるお肉もバッチリウマそうなのが憎めないところ。「和牛まみれコース」より1000円安い価格設定となっているのですが、でもせっかくなら誰かに1000円を借りてでも和牛にまみれるべきでしょう!

牛肉ってこんなにウマかったんだ……あまりのウマさに心が震える

というわけで早速試食タイムがスタート。まずはスターターセットとして5品盛りが運ばれて来ましたが、そのラインナップは「和牛サーロイン」「和牛カルビ」「和牛ロース」「タン塩」「本日の希少部位(この日はザブトン)」という超オールスター級ですよ。

花火大会だと序盤は一発ずつきれいな花火を堪能し、終盤にドッカンドッカンとスターマインが夜空を華やかに彩るわけですが、これは花火大会がいきなりスターマインから始まっちゃったような感じですぞ。いったい最後はどうなってしまうのでしょうか。

早速ジュウジュウと肉を焼きましてな……

こうやってつけて……

ウマイ!! 肉の柔らかさと、肉からドバドバ出てくるアブラのまろやかさにテンションは一瞬にして爆上がり! 激ウマの呼吸!! ガンガンズンズングイグイ上昇!! 夢に向かってフルパワー!!! スターターセットのおかげで完璧なロケットスタートを決め込むことができました。

しかしこれはまだ序の口。入口に設置されたショーウィンドウに並んだ和牛を食いまくってこそ肉屋横丁の魅力を存分に体感できるというものでしょう。

戦闘態勢を整えるために燃料を補給しなきゃ

最高の焼肉をベストコンディションで迎撃するためには、白飯という名の受け皿とアルコールという名のガソリンは必要不可欠。肉屋横丁では飲み物がドリンクバー形式となっていて、ビールやハイボール、酎ハイなども自分で注いだり作ったりすることになります。

なんだセルフサービスか、と面倒くさい気分になるのはわかります。でもその分肉屋横丁のドリンクコーナーは自由度もすごい!

こちらは酎ハイ用のシロップなのですが、見てくださいよこの種類の豊富さを! レモンシロップだけで「塩レモン」「はちみつレモン」「レモネード」などと用意されています。

グラスにシロップを入れてサワーを注げば酎ハイの完成! もちろんシロップを混ぜてオリジナル酎ハイを作るのも楽しそう。アルコールが苦手な人は炭酸水で割ればジュースにもできるのも嬉しいところですね。この手のドリンクコーナーってソフトドリンクが充実してないことが多いですからねえ……。

ほかにも日本酒や焼酎、さらにはカクテル用のお酒もたっぷり用意されていました。ガッツリ飲みたい人にもありがたい環境ですな! なんだったらビールにはちみつレモンシロップを入れたりメチャクチャやりたいひとにも最適! いや、ダメです!!

というわけでガソリンを注入して準備完了! さあ、和牛食うぞ、和牛を!!

どんなに不条理なことをされても何もかもを許せるウマさ

和牛のおかわりは入口のショーウィンドウ前に移動し、肉を見ながら直接食べたいものをオーダーしていきます。まるで肉屋で買い物をしているかのような感覚。

和牛を片っ端からオーダーすると、その場で1種類ずつ丁寧に肉に合う味付けをしてくれました。丁寧な仕事です!

そしてこちらが「名物クラシタの焼きすき」「限定厚切り牛タンステーキ」「和牛ミスジ」「和牛マンゴーカットカルビ」の4品盛り!

もはやウマそうだなんて陳腐な言葉では言い表せないですよ。サシのマーブル模様も大胆不敵な分厚さも素晴らしい。とにもかくにも美しい! なんていうかもう、美女のよう!!

こんなお肉を食べたらですよ。口の中で肉汁が溢れ返って大洪水! そして肉汁はそのまま一瞬にして脳内にも到達! ウギャァアアアアアーーーーッ!! ハッッハァァァーーーーッ!! 脳細胞が肉汁に浸水され、思考回路はショート寸前!! 頭が完全におかしくなるウマさ!!

そこにビールを一気に流し込めば気分は絶頂! これを幸せの極みと言わずして何と言う。この直後に泥酔したオッサンが席にやって来て、唐突にぶん殴られたりするという不条理なことが起きても、今なら菩薩のようにすべてを許すことができそう。幸せいっぱい胸いっぱい。ゲップでみんなにセイハローだ! ゲフーッ!!

揚げたての惣菜を配りに来てくれるサービスも!

和牛に囲まれ、自分の胃袋を少しずつ和牛で満たしていくと、まるで自分が和牛になってしまったかのよう。本当に幸せだ。広大な牧場でひなたぼっこをしながら、牧草を食べてダラダラと過ごしたい……なんて思っていると……

チリンチリンチリンチリーーーン!!

と、唐突に店内に鐘の音が鳴り響きました。それも一瞬にして現実に引き返される爆音で。あれ、ここは串カツ田中だったっけ? チンチロリンハイボールチャレンジャーかな……?

するとやって来たのは揚げ物を配り歩く店員さん。肉屋横丁ではもちろん肉以外のサイドメニューもすべて食べ放題なのですが、フライメニューは揚げたてのものを店内で配ってくれるというシステムになっているのです。なんというか横丁感があっていいですな。

このとき配られていたのはビーフメンチカツ。フライメニューも肉屋の惣菜をイメージしているそうで、ほかにも唐揚げやコロッケなどいろいろなメニューが代わる代わる運ばれてくるそうです。

メンチカツはつなぎをほとんど使っていないんじゃないかというほど、ムチムチの質感でこれまたジューシー。和牛があるということだけに甘えず、すべてのメニューに力を注いでいることが伺える一品でした。

完全に利益度外視で営業! そりゃあ最強なわけだわ

というわけでメディア向けの試食会だということをすっかり忘れ、ガッツリとビールを飲みながら全力で「和牛まみれコース」を満喫させていただきましたが、ご覧の通り素晴らしいとしかいいようのない内容となっていました。

気になる価格は「和牛まみれコース」がソフトドリンク飲み放題付きで4980円、アルコール飲放題付きで6480円。「肉まみれコース」はソフトドリンク飲み放題付きで3980円、アルコール飲放題付きで5480円となっています。値段だけ見れば高価かもしれませんが、このクオリティの肉を目一杯食べてもこの金額だと思えばあまりにもお得すぎます。

どうしてこんな価格で和牛食べ放題を実現できるのかというと、平城苑グループでは和牛の一頭買いをおこなっていて、コロナ禍で集客が落ち込んでいる中でも生産者を守るために買い付けする数を一切減らしていないから。

そうすると当然肉は余ってしまうわけですが、その分少しでも多くの方に和牛の美味しさを堪能してもらおうと考え、そして誕生したのが肉屋横丁なのです。そもそも肉屋横丁で利益を出そうと考えていないのですから、ここまで圧倒的なコストパフォーマンスを実現できるわけですな!

もはや肉屋横丁は焼肉業界に現れたチートといっても過言ではないでしょう。予約は約1か月先まで埋まっている状況が続いていますが、当日飛び込みで入れる枠も用意されているそうですよ。ぜひ一度、肉屋横丁で和牛の美味しさを堪能してみてください!

店舗情報

和牛放題の殿堂 秋葉原 肉屋横丁
住所:東京都千代田区外神田1-18-19 BiTO AKIBA 3F
電話:【焼肉】03-3525-4629 【しゃぶしゃぶ】03-6206-4529

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧