ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

2012年~2013年の年末年始のテレビ出演者ランキング 1位はあの芸能人でダウンタウン浜田は70位

国内テレビの放送内容を記述したメタデータを提供するエム・データが発行した『2012年~2013年の年末年始のテレビ出演者ランキング』。今回のこのデータを頂いたので紹介したい。この調査は2012年12月30日(日)から2013年1月5日(土)まで放送された東京キー局全テレビ番組に出演した人物を対象とし、出演した番組数を算出しランキングしたものとなっている。

気になる1位はスギちゃんと松本潤さん(嵐)で番組数は25。次いで3位は多田健二さん(COWCOW)となっており出演番組数は19、4位は大野智さん(嵐)、、櫻井翔さん(嵐)、二宮和也さん(嵐)、相葉雅紀さん(嵐)、伊達みきおさん(サンドウィッチマン)、綾瀬はるかさんが同列となっており番組数は18。嵐はグループで出演するため4位に固まっているが、松本潤さんだけは単体で別番組にも出演しているため1位となっている。

このデータは出演者の時間やギャラではなく、出演回数なので単純に出た回数のみでランク付けされる。年末に6時間の『ガキの使い』の特番に出演したメンバーのランクを見てみると、ダウンタウン浜田雅功さんが70位で最上位となっており、松本人志さんやココリコ、山崎邦正さんは圏外となっている。

ちなみに昨年の1位はバナナマン日村さんと松本潤さん(嵐)である。嵐は2年連続1位を獲得したことになる。

協力:エム・データ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき