100W ACコンセントが使えるAnkerのコンパクトなポータブル電源「PowerHouse 100」が発売

access_time create folderデジタル・IT

モバイルバッテリーとまでは言えなさそうですが、サイズはコンパクト。アンカー・ジャパンは約27000mAh(97.2Wh)と大容量で、最大100WのACコンセントが使えるポータブル電源「Anker PowerHouse 100」を発売しました。価格は1万3900円(税込み)。

最大100WのAC、最大45WのUSB Type-Cポート、合計最大15WのUSB Type-Aポート2口を搭載。合計最大160Wの出力で最大4台の充電・給電に対応します。

本体サイズは約201×120×31mm、重量は約862g。航空機の機内持ち込み規格に対応し、普段からカバンに入れておけば安心なのはもちろん、災害時にも活躍します。ライトを内蔵し、明るさを変えて点灯したりSOS用のフラッシュライトとして利用できます。

45W出力のUSB-C急速充電器「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」が付属。本体とUSB-Cケーブルで接続して約3時間で満充電にできます。

Anker PowerHouse 100仕様
サイズ:約201×120×31mm
重さ:約862g
入力:USB-C:5V=3A/9V=3A/15V=3A/20V=2.25A (最大45W)
出力:
AC:110V~0.91A, 60Hz, 100W (瞬間最大125W)
USB-A:5V=3A (各ポート最大12W/合計最大15W)
USB-C:5V=3A/9V=3A/15V=3A/20V=2.25A (最大45W)
最大出力:160W (4ポート合計)
バッテリー容量:27,000mAh/97.2Wh
パッケージ内容:Anker PowerHouse 100、USB-C&USB-Cケーブル、USB-C&USB-Aケーブル、Anker PowerPort Atom III 45W Slim、携帯用ストラップ、トラベルポーチ、取扱説明書、 18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)、カスタマーサポート

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧