「北極」ベースにトマトとデミグラス!シュワルツェネッガー主演作『トータル・リコール』が蒙古タンメン中本とコラボ

access_time create folderグルメ

アーノルド・シュワルツェネッガー主演作『トータル・リコール』が、 1990年12月1日の日本公開から30年を経て、4Kデジタルリマスター版で11月27日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開されます。この度、本作が蒙古タンメン中本とタイアップを実施することが決定! コラボメニューとポスターが解禁となりました。

【ストーリー】
スクリーン一面にノンストップで映し出される真っ赤な火星での大冒険、エクストリームなバイオレンス 描写、そしてアーノルド・シュワルツェネッガーによるスーパーアクション!世界が熱狂したあのSF映画 の金字塔が、30年の時を経て映画館に帰ってきた!原作は『ブレードランナー』の原作者としても知られ る巨匠フィリップ・K・ディック。『ロボコップ』のポール・バーホーベンを監督に迎え、当時の最高額と なる7,000万ドルもの製作費が投入された本作は、全米初登場No.1を獲得。その後7週にわたり1位の座を 守り続け、世界各地でも大ヒットを記録した。


「俺はいま中本に居るのか、居ないのか」

蒙古タンメン中本で現実と虚構が交差する……? スペクタクルなコラボラーメンの発売が決定!

この度解禁されたのは、映画『トータル・リコール 4Kデジタル リマスター』の公開を記念し実施が決定した蒙古タンメン中本とのコラボメニューとコラボポスター。アーノルド・シュワルツェネッガーの大ファンだという白根社長が快諾し、最強のコラボレーションが実現。

コラボメニューとして登場したラーメンは『トータル・リコー ル』ならぬ「トータル・アークティックー北極ー」。中本の人気商 品「北極」ベースのスープにたっぷりのトマトとデミグラスソースをブレンドし、さらにバターの風味が加わりまるで一級フレンチパスタを食べているよな感覚に陥るという。まさに劇中で、アーノル ド・シュワルツェネッガーが演じるクエイドが経験することになる、 現実と虚構が交差した世界を中本で楽しむことのできるコラボメニューとなっています。
コラボメニューと合わせて解禁となったポスターには、シュワルツェネッガーと白根社長が対になって配置され、またキノコやタコが乗ったコラボラーメンの姿を確認することも。

「トータル・アークティックー北極ー」は映画公開直前の11月24日(火) ~12月11日(金)まで全国の蒙古タンメン中本(※平日のみ限定 数販売※直営店のみ)にて販売される。
販売期間:12/24(火)~12/11(金) ※平日のみ200食事限定販売 ※直営店のみでの販売を予定

(C)1990 STUDIOCANAL

access_time create folderグルメ

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧