「夏毛と冬毛が極端すぎて…」猫の衣替えビフォーアフターがたまらニャい尊さ

access_time create folder生活・趣味

年に2回、季節の変わり目にやってくる猫の「換毛期」。なかには夏毛と冬毛で別猫のように大変身するにゃんこもいます。先日、Twitterユーザーの桧原くみ(@kumi_ekimemo)さんが公開した愛猫のビフォーアフターが、猫好きの間で大人気となっていたのでご紹介します。



https://twitter.com/kumi_ekimemo/status/1329392854146269186

昨年亡くなった実家猫、夏毛と冬毛が極端すぎてほんと好きだった

とコメントを添えて桧原さんがTwitterに投稿したのが、実家のにゃんこの夏毛と冬毛を比較した2枚の写真。

1枚目では、短毛ですっきりとした印象の可愛らしい三毛猫ちゃん。

ところが2枚目では、うって変わって長毛へとお着替え。ふっくらまん丸ボディでくつろぐ姿は別人ならぬ別ニャンですが、どちらも魅力的であることは確かです。


https://twitter.com/kumi_ekimemo/status/1329972263987290114

残念ながら昨年死んでしまったとのことですが、桧原さんはリプライ欄で、

手のひらサイズの死にかけの状態で保護してから17歳まで立派に生きた自慢の猫です!

とにゃんこへの愛をつづっていました。

一連のツイートは大きな話題を呼び、投稿を見た人からは

・しっかり衣替えしてて、かわいい、えらい。
  
・綺麗な瞳だなぁ… 鏡もちの隣に座ってると、
猫ちゃんまで餅に見えてしまう…
  
・2枚目の写真、なんだか神々しいですね笑
  
・別の猫さんみたいですね。お得感♪
  
・猫ちゃん今は天国でもモコモコになってるのかな…。癒されました。ありがとうございます

といった声が寄せられていたほか、自慢の愛猫や愛犬の写真を披露するリプライも見受けられました。

※画像提供:桧原くみ(@kumi_ekimemo)さん
https://twitter.com/kumi_ekimemo

(執筆者: しゃむ)

access_time create folder生活・趣味
しゃむ

しゃむ

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧