PayPalがクラウドファンディングの新サービス「Generosity Network」をアメリカ国内向けにローンチ

access_time create folder政治・経済・社会

11月19日、PayPal(ペイパル)を運営するペイパル・ホールディングスは、クラウドファンディングの新サービス「Generosity Network」をアメリカ国内向けにローンチしたことを発表しました。

「Generosity Network」とは“寛大なネットワーク”とか“気前が良いネットワーク”といった意味です。

Introducing the PayPal Generosity Network(YouTube)
https://youtu.be/vXQ3Q3ziOQk

新型コロナウイルスの影響から一時的に経済的状況が悪化した個人、中小企業、慈善団体などを支援するための見返りを求めないクラウドファンディングが人気になっていることを受け、PayPalは「Generosity Network」をローンチしたということです。

感謝祭やクリスマスといったホリデーシーズンを前に、経済的支援を必要とする人たちと、経済的支援を提供できる何百万もの人たちをつなげる手段が「Generosity Network」です。

「Generosity Network」のサービス内容は「GoFundMe」と似ていますが、「Generosity Network」での資金調達には“30日間で最大2万ドル(約207万円)まで”という制限があります。

GenerosityNetwork
https://www.paypal.com/generosity-network/[リンク]

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=vXQ3Q3ziOQk

※ソース:
https://newsroom.paypal-corp.com/2020-11-19-PayPal-Launches-Enhanced-Giving-Platform-to-Put-the-Power-of-Fundraising-in-Customers-Hands-this-Holiday

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧