Ankerが薄型のAndroid TV搭載プロジェクター新製品「Nebula Solar」とバッテリー内蔵の「Nebula Vega Portable」を発表

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパンは10月29日、プロジェクターブランド「Nebula」シリーズのAndroid TV搭載プロジェクター「Nebula Solar」と「Nebula Vega Portable」を発表しました。2021年1月から2月の発売を予定しています。

2製品とも約192×192×59mmの薄型サイズで、Nebula Solarがホームプロジェクターのエントリーモデル、Nebula Vega Portableがスペックアップしてバッテリーを内蔵したモバイルプロジェクターという位置づけになります。

Nebula Solarは解像度1920×1080でHDR10に対応し、輝度は400ANSIルーメン。垂直±40°、水平±40°の台形補正機能を搭載します。スピーカーは6W。付属のフラップを使って製品単体で投影角度が調節できます。想定価格は6万9990円(税込み)。

Nebula Vega Portableは解像度1920×1080でHDR10に対応し、輝度は500ANSIルーメン。垂直±40°、水平±40°の台形補正機能を搭載します。スピーカーは8W。内蔵バッテリーにUSB Type-Cポートから充電して、最長3時間の連続投影が可能。65W出力のPower Delivery対応USB充電器が付属します。想定価格は7万9990円(税込み)。

いずれもAndroid TV 9.0を搭載することから、アイ・オー・データ製の録画テレビチューナーと連携して録画番組やテレビ番組のライブ試聴に対応します。

Anker「Nebula」シリーズのAndroid TV搭載プロジェクターがアイ・オー・データの録画テレビチューナーと連携 録画番組やテレビ番組のライブ試聴が可能に
https://getnews.jp/archives/2788179

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧