『電脳コイル』磯光雄監督オリジナルアニメ『地球外少年少女』の舞台は宇宙ステーション!制作スタジオ新設で本格始動

access_time create folderエンタメ

TVアニメ『電脳コイル』の磯光雄監督最新作となるオリジナルアニメ『地球外少年少女』が、制作の為にスタジオを新設し、制作が本格始動したことが発表になりました! 合わせてキャラクターデザイン吉田健一さんによるティザービジュアル&公開が2022年初春となることが発表となりました。

『地球外少年少女』は、13年前にTVアニメ『電脳コイル』で監督デビューした磯光雄さんが、原作・脚本・監督を務める2作目のオリジナルアニメ作品。キャラクターデザインに吉田健一さん(TVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」シリーズほか)を迎え、2018年には構想とコンセプトビジュアルを発表。TVアニメ『電脳コイル』で<2007年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞><第29回日本SF大賞受賞作品>など数多くの賞を受賞した磯光雄監督の最新作とあって、構想発表時、Twitterでもトレンド1位を獲得し大きな注目を集めました。

そんなオリジナルアニメ『地球外少年少女』の制作の為に、スタジオ「Production +h.」が新設され、エイベックス・ピクチャーズ株式会社、アスミック・エース株式会社ほかの出資により、制作が本格始動したことが発表されました。

同時にキャラクターデザイン吉田健一さんによるティザービジュアルも公開。ビジュアルには、無重力空間を漂っていると思われる魅力的なキャラクター達と、背景には物語の舞台となる宇宙ステーションが描かれています。躍動感にあふれ、今にも動き出しそうなキャラクター達は吉田健一さんの真骨頂とも言え、このキャラクターたちが本編内でどのように動き回るのか、本作のアニメーションにも期待が高まります。

そして、制作始動にあわせ、公式Twitterも開設。公式Twitterでは、制作現場レポートの配信を予定しており、磯光雄監督、吉田健一さんをはじめとした一流のアニメーターの作業風景をレポートしていくそうなので、こちらも注目です。

オリジナルアニメ『地球外少年少女』
2022年初春公開予定
原作・脚本・監督:磯光雄
キャラクターデザイン:吉田健一
制作:Production +h.
【公式サイト】chikyugai.com
【Twitter】@Chikyugai_BG(https://twitter.com/Chikyugai_BG)
(C)MITSUO ISO/avex pictures・地球外少年少女製作委員会

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧