映画鑑賞中の心拍数をもとにした「最も怖いホラー映画ランキング」

access_time create folderエンタメ

笑いのツボ同様、怖いと感じるツボも人によって千差万別なので、「最も怖かったホラー映画は?」という問いに対する答えは人ぞれぞれ異なると思います。

イギリスの「broadbandchoices」というウェブサイトが、ホラー映画鑑賞中の心拍数をもとにした「最も怖いホラー映画ランキング」を公開しています。

この調査には幅広い年齢層の50名が参加しました。全員が心拍数モニターを装着し、ランキング候補となるホラー映画50本を合計120時間以上鑑賞しました。

安静にしている時の心拍数65とホラー映画鑑賞中の平均心拍数の乖離が大きいほどランクが上がるという仕組みのランキングとなっています。

見事1位に輝いたのは、2012年に公開されたイーサン・ホーク主演の『フッテージ』で、平均心拍数は86でした。

2位以下は次のようになっています。

2.『インシディアス』
3.『死霊館』
4.『ヘレディタリー/継承』
5.『パラノーマル・アクティビティ』
6.『イット・フォローズ』
7.『死霊館 エンフィールド事件』
8.『ババドック 暗闇の魔物』
9.『ディセント』
10.『ヴィジット』

『ザ・リング』『THE JUON/呪怨』といったJホラーのハリウッドリメイク版や、『ハロウィン』『エクソシスト』などの有名どころはトップ10には入らなかったものの、11位以下にランクインしています。

35位までのランキング全ては以下のリンクからご覧いただけます。

The science of scare
https://www.broadbandchoices.co.uk/features/science-of-scare[リンク]

※画像とソース:
https://www.broadbandchoices.co.uk/features/science-of-scare

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧