「お前の金とキャッシュカードをよこせ!!」 手口が直球すぎる詐欺防止ポスターが話題に

access_time create folder生活・趣味

神奈川県高津警察署の詐欺防止を呼びかけるポスターが直球すぎるとTwitter上で話題になっている。

このポスターをTwitter上で紹介したのはミュージシャンのM-Project(@mproject)さん。

https://twitter.com/mproject/status/1318368512960724992

「直球勝負すぎる。」

まるで原哲夫さんかのような劇画風タッチで「お前の金とキャッシュカードをよこせ!!」「お金もカードも渡さないわよ!!」とやりあう男と老婆……。

ここまで手口が直球だともはや詐欺ですらない気がするが、それはともかくこのポスターに対し、Twitter上では数々のコメントが寄せられている。

「詐欺とは(哲学)」
  
「この映画はいつ公開でしょうか?」
  
「親子ゲンカですかね」
  
「なんだろう、この詐欺師と婆さんとの間でドンパチが起きそうな感じは。」
  
「すごい年代物の電話機。今時、黒電話は珍しい。」
  
「描いてる松森氏は原哲夫先生のアシを長年されて来た方なのです。
でかいババア感があります。」

コメントにもあったが、このポスターのイラストを担当した松森茂嘉さんは実際に原哲夫さんのアシスタントを務めていたことがあり、その影響かどうかはわからないが劇画風タッチを得意とされているようだ。

直球なわかりやすさとインパクトに振り切ったこのポスターが詐欺防止に少しでも効果をもたらせばいいのだが……。

なおこのポスターをTwitterで紹介したM-Projectさんは10月25日、東京流通センターで開催される音系・メディアミックス即売会「M3」に出展予定。

https://twitter.com/mproject/status/1318393198897635328

ご興味のある方はぜひチェックしていただきたい。

※画像提供:M-Project(@mproject)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧