「鬼滅の刃」公開3日間で興収46億円のニュースに新海誠監督「日本の映画興行でこんなことがあり得るんですね。まさに快挙!」とツイート

access_time create folderエンタメ

10月16日、劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が公開となった。
初日、いきなり興行収入が10億円を突破したと報じられ、日本映画史に残る作品の実写版「デビルマン」の興行収入がおよそ5億円だったことから「1日で2デビルマン」という声がSNS上では散見される事態となっていた。

参考記事:
劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が記録的なヒット「初日で興行収入10億円超」のニュースにTwitterでは「1日で2デビルマン」の声
https://getnews.jp/archives/2772664[リンク]

19日には初日・3日間の興行成績の詳細が報じられる。

10月16日(金) 観客動員:910,507人  興行収入:1,268,724,700円
10月17日(土) 観客動員:1,270,234人 興行収入:1,701,723,350円
10月18日(日) 観客動員:1,239,752人 興行収入:1,652,669,400円
<初日・3日間の興行成績>
10月16日(金)・17日(土)・18日(日) 3日間成績 
全国403館(IMAX 38含む)
計3,420,493人   4,623,117,450円
2020年10月19日東宝、アニプレックス

と、3日間で46億円超えというとてつもない数字を叩き出していたようだ。

参考記事:
劇場版「鬼滅の刃」公開3日間で動員340万人・興収46億円で歴代1位スタート!作品満足度は98.4%
https://getnews.jp/archives/2773609[リンク]

「君の名は。」「天気の子」と連続してメガヒットを飛ばしている新海誠監督は、Twitterにて「公開3日間で興収46億円」という記事にリンクを貼り

ひえー…日本の映画興行でこんなことがあり得るんですね。まさに快挙!

とツイートを行う。反響を呼び、さまざまな返信が寄せられていた。
「これを機に、映画界が盛り上がって欲しい」といったような意見も多かったようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧