「久保田利伸、サブスク全曲解禁!」スポット動画に起用の山寺宏一さん「声優やっててよかったなって思いました」

access_time create folderエンタメ

10月16日、久保田利伸さんの全楽曲がサブスクリプション(定額制)ストリーミングサービスで解禁となった。1986年に「失意のダウンタウン」でデビュー、1988年にはドラマ『君の瞳をタイホする!』の主題歌「You were mine」が大ヒット。同年発売された三枚目のアルバム「Such A Funky Thang!」で人気を不動のものとした感のある久保田さん。その後も1996年のドラマ『ロングバケーション』の主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」がメガヒットとなるなど、類まれなる歌唱力で日本の音楽界に大きな影響を与えてきた。今回サブスク解禁となり、早速聴いているという方も多いのではないだろうか。

それに合わせてスポットも公開となり、山寺宏一さんがアニメーションのモンスターと化した久保田さんを演じている。

久保田利伸 – BIG LOVE IS COMING!サブスク全曲解禁!(歌:山寺宏一) / All Songs Now Streaming Worldwide!
https://www.youtube.com/watch?v=8qHmNWq0i88[リンク]

メイキング動画では、久保田さんの大ファンだという山寺さんのインタビューも公開されており、「声優やっててよかった」と感激の面持ちで語るシーンも。是非ご覧になっていただきたい。

※画像は『YouTube』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧