Twitter認証済みバッジを荒ワザで手に入れた奈良県の企業が話題に

access_time create folder生活・趣味

著名人のアカウントなど、世間の関心を集めるアカウントが本物であることを示す「Twitter認証済みバッジ」

あの青いバッジをアカウント名の横に表示させたいと願っている人は多いが、今Twitter上ではこの認証済みバッジをチカラワザで作ってしまったある企業が注目を集めている。

注目を集めているのは奈良県で鉄道模型やディスプレイ、ジオラマなどを制作する大和工藝(@yamatokougei98)。大和工藝はTwitterの認証済みバッジが欲しい一心で、会社内に転がっていた端材から本物そっくりのバッジを物理的に手作りしてしまったのだ。

https://twitter.com/yamatokougei98/status/1310847910234345472?s=19

「弊社も公式マークが欲しかったので
作りました!!」

大和工藝が作ったバッジをスマホのTwitter表示画面に乗せると、デザインはもちろん、大きさといい色合いといいどこから見てもTwitter認証済みバッジそのもの。スクロールの動きについてこれないという難点はあるのだが……それはともかくこのチカラワザに対しTwitter上では大きな反響が起こっている。

https://twitter.com/maxellJP/status/1310949987627479043?s=19

https://twitter.com/NakanoMiyako/status/1311210546050428929?s=19

「いわゆるひとつの『ちからわざ』というやつですね
切なくも笑える」
  
「ちょっとTwitter管理人!この人に公式マーク付けてあげて!」
  
「ツイート拝見させてもらいましたが、本当に技術がすごくてはびっくり!!以前からフォローさせてもらってましたが増々大和工藝様のことが好きになりました。これからもツイート楽しみにしております!」

反響を見渡すと、マクセルや都こんぶなど数々の“未認証の企業アカウント”からうらやましがる声が上がっていて面白い。この反響で大和工藝のアカウントにTwitter認証済みバッジがつけばさらに面白いのだが……。

※画像提供:大和工藝(@yamatokougei98)

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧