海外でも話題を呼んだ「人肉小銭入れ」が公式オンラインショップで販売開始

access_time create folder生活・趣味

DJ/プロデューサーとして活動するdoooo(ドゥー)が制作し、2019年6月に海外でも話題を呼んだ「人肉小銭入れ」。

doooo Creates Hyper-Realistic Human Objects(YouTube)
https://youtu.be/PjTLe5m56aQ

This ROBOTIC Human Eye Looks SO REAL!!(YouTube)
https://youtu.be/bn5HAtc9qJ0

カスタムメイドということもあって、これまではかなりの高価格だった「人肉小銭入れ」ですが、このたび量産体制が整い価格を大幅に下げて公式オンラインショップでの販売が始まりました。併せて「人肉印鑑」ならびに「人肉レコードアダプター」の販売も開始されています。

人肉小銭入れ:口の形をした小銭入れで、ネックレスとしても使用可能。
価格:7万9800円(税込み)
初回出荷日:2020年10月14日

人肉印鑑:指の形をした印鑑カバーで、中身の印鑑は交換可能。
価格:9800円(税込みm)
初回出荷日:2020年10月14日

人肉レコードアダプター:7インチのレコードを再生する際に使用するレコードアダプターのカバー。
価格:9800円(税込み)
初回出荷日:2020年10月28日

製品ポスターは『とんかつDJアゲ太郎』などで知られる漫画家の小山ゆうじろうさんが手掛けています。

doooo公式オンラインショップ
https://doooobeats.stores.jp/[リンク]

※画像:MOTHER FACTORY提供

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧