手の平サイズで子供が使っても安心なAndroid搭載モバイルプロジェクター Ankerが「Nebula Astro」を発売

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパンは9月17日、プロジェクターブランド「Nebula」の新製品「Nebula Astro」を発売しました。価格は2万9990円(税込み)で、Amazonでは初回70台限定でAmazonで使える20%分のポイントが進呈されます。

ソフトボール大というコンパクトサイズで約380gと軽量ながら、最大100インチの投影サイズ、100ANSIルーメンの明るさを実現したモバイルプロジェクター。解像度は854×480。本体上面のボタンもしくは付属のリモコン、スマートフォンアプリ「Nebula Connect」からの操作に対応します。

OSにAndroid 7.1を搭載し、アプリのインストールにより「Netflix」「Amazon Prime Video」などの動画視聴に利用できます。3W出力のスピーカーを内蔵し、 スピーカーモードに切り替えてBluetoothスピーカーとして利用することも可能。

子供向けにペアレンタルコントロール機能を搭載。大人が使うアプリにはパスワードをかけ、子供は「YouTube Kids」のみを視聴できるようにしたり、使用時間を制限する設定ができます。

投影時に子供が誤って光源をのぞき込んでも安全なアイガード機能を搭載。本体前面から 60cm以内に近づくと、自動で投影をOFFにして目を守ります。

HDMIポートからの入力にも対応。USB-Cポートを搭載し、電源の入力や外部ストレージの接続に利用できます。

バッテリー容量は3250mAh。フル充電で最大2.5時間の映像再生に対応します。スピーカーモードでは最大14時間の連続再生に対応。

「Nebula Astro」仕様
解像度:854×480画素
輝度:100ANSIルーメン
充電時間:約2時間(同梱のUSB充電器利用時)
再生時間:
動画:約2.5時間(バッテリーモード時)
音楽:約30時間(Bluetooth スピーカーモード時)
接続:Wi-Fi/HDMI/Bluetooth/USB-C/AirPlay/Miracast
サイズ:約91.2×82×89.2mm
重さ:約380g
パッケージ内容:Nebula Astro、リモコン(単4形電池×2付属)、USB充電器、USB-A&USB-C ケーブル、クイックスタートガイド
注意事項:
– NetflixやHuluその他⼀部のVODサービスが提供する著作権で保護されたコンテンツは、
ミラーリングまたはスクリーンキャストすることができません。コンテンツプロバイダーから著作権で保護されたコンテンツを鑑賞するには、本製品からアプリを直接ダウンロードしてご利⽤ください。また本製品は、Chromecast(クロームキャスト)をサポートしていません。
– 初回起動時は、画⾯の指示に従い初回セットアップを完了させてください。また、ファームウェアは定期的にアップデートを⾏い、常に最新の状態にしてください。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧