マイバッグはこれにしたい!? 人間の後について荷物を運んでくれるロボット「gita」

access_time create folderデジタル・IT

今年の7月から日本でもレジ袋が有料化となりました。これを機に買い物にはマイバッグを持参する人が増えているようです。

この投稿をInstagramで見る gitarobot(@gitarobot)がシェアした投稿 – 2020年 8月月15日午前10時15分PDT


https://www.instagram.com/p/CD6vfJdpzZB/

米マサチューセッツ州ボストンに本社を構えるPiaggio Fast Forward社が販売する「gita」は、マイバッグの代わりになってくれそうなロボットです。ペアリングボタンを押すことで内臓カメラがボタンを押した人を認識し、その人を自動的に追跡します。

この投稿をInstagramで見る gitarobot(@gitarobot)がシェアした投稿 – 2020年 7月月8日午後2時07分PDT


https://www.instagram.com/p/CCZUPLUpEoy/

前を歩く人にどこまでもついていくロボットの「gita」なら、ワインなどの重たい荷物も楽々と運んでくれます。たくさん買い物をしても自分は手ぶらで帰ることができます。

この投稿をInstagramで見る gitarobot(@gitarobot)がシェアした投稿 – 2020年 7月月25日午前10時44分PDT


https://www.instagram.com/p/CDEue3IppgZ/

荷物をもって坂道を上がるのに一苦労する心配もありません。

自転車や車で買い物に行けない高齢者向けに潜在的なニーズがありそうな「gita」の価格は、3250ドル(約34万5000円)となっています。下記公式オンラインショップで販売中ですが、残念ながらアメリカ国内のみの発送対応となっています。

gita
https://shop.mygita.com/[リンク]

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CD6vfJdpzZB/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderデジタル・IT
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧