ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3Dドット絵をTシャツにプリント!3Dお絵かきウェブサービス『Q-BLOCK』に新機能

qblock_t

昔懐かしいドット絵を立体的に描けるウェブサービス『Q-BLOCK』に、自分やほかのユーザーが作成した3Dドット絵をTシャツにプリントし、オーダーできる機能が追加されました。懐かしくて新しい3Dドット絵を、アイコンや壁紙などパソコンで利用するだけでなく、実際に着て街で楽しめるようになります。

qblock_t2

『Q-BLOCK』は、8月13日に「3Dでドット絵を描こう!3Dお絵かきウェブサービス『Q-BLOCK』が公開」の記事でご紹介して以来、人気ブログ『百式』管理人のライフハックブログ『IDEA*IDEA』で取り上げられたり、ソーシャルブックマーク『はてなブックマーク』でこぞって「これはすごい」のタグが付けられ、話題を呼んでいます。最近では「こんな絵できた」「これ面白い」と、ミニブログ『Twitter』に投稿できる機能が加わり、ユーザーや投稿が増えている模様。

Tシャツのプリントとオーダーの機能は、ウェブ上でオリジナルTシャツをデザイン、オーダーできるサービス『tmix』とのコラボレーションにより実現しました。まず『Q-BLOCK』の画面で3Dドット絵を表示して、Tシャツにプリントしたい向きや大きさに調整します。画面上のTシャツのボタンをクリック後、「今表示中のQ-BLOCK作品をtmixに投稿」ボタンをクリックすると、『tmix』のウィンドウが開き、Tシャツのオーダーとデザインが可能になる仕組み。

qblock_t3

『tmix』上では文字を追加したり、絵柄のコピーやレイアウトができます。片面プリントのオーダーは2990円(税込み)、両面プリントなら4500円(税込み)。全国一律で630円(税込み)の送料がかかります。作成したTシャツのデザインは、『tmix』から『Twitter』に投稿したり、会員登録後に『tmix』のサイトで公開することも可能。Tシャツがきっかけで『Q-BLOCK』を知る人も今後増えていきそうです。

■関連記事
3Dでドット絵を描こう!3Dお絵かきウェブサービス『Q-BLOCK』が公開
オーダーメイドフィギュア『自分魂(じぶんだましい) シャア・アズナブル』は10月16日に受注開始
“人生は1回きり”のアクションゲーム!雷天堂が再び贈る問題作『YOU ONLY LIVE ONCE』

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。