ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「エイト・エイト・オー!」 マイクロソフトがハードメーカー13社とWindows 8発売記念発表会で気勢 34端末が披露される

「エイト・エイト・オー!」 マイクロソフトがハードメーカー13社とWindows 8発売記念発表会で気勢 34端末が披露される

日本マイクロソフトは、10月26日にベルサール秋葉原で新OSのWindows 8発売を記念して記者発表会を開催。ゲストにWindows 8搭載機を発売するメーカー13社を迎え、「Windows! 8(エイト)・8(エイト)・オー!」と気勢を上げました。会場にはこれら13メーカーの34端末を展示。発表会の模様と共に写真でレポートします。

※記事には多数の写真を掲載しています。すべての写真が表示されない場合はガジェット通信をご覧ください

マイクロソフト代表執行役社長の樋口泰行氏

発表会ではマイクロソフト代表執行役社長の樋口泰行氏があいさつ。25日夜から開催された前夜祭でユーザーの反応を目にして、「いけるぞという感触を持った」とコメント。日本でも250機種以上の対応端末が入手できることに触れ、「エコシステム全体で年末の販売を盛り上げていく」と宣言。

バーチャルテープカット テープカット後

後半にはASUS JAPAN、NEC、エプソンダイレクト、KOUZIRO、ソニー、デル、東芝、日本エイサー、日本ヒューレット・パッカード、パナソニック、富士通、マウスコンピューター、レノボ・ジャパンの13メーカー代表者をゲストとして招き入れます。壇上でモニターを並べ、上記のかけ声と共に“バーチャルテープカット”を実施。

業務執行役員の藤本恭史氏によるデモ

発表会では、業務執行役員の藤本恭史氏によるデモも行われました。新着情報が表示され、スマートフォンライクになったロック画面、タイルインタフェースを採用し、スワイプ操作でアプリを探していくスタート画面、“チャーム”と呼ばれるスワイプで呼び出すメニューで簡単になった検索やアプリによる共有、2画面で作業するマルチタスクなどが紹介されました。

従来のWindowsのインタフェースが利用できるデスクトップでは、Windows 7で動作するアプリケーションのほぼ100%が動くという互換性を重視しただけでなく、セキュリティやパフォーマンスを改善していることを紹介。

Windows 8用のアプリを配布する『Windows ストア』も発表。日経新聞やYahoo!、カブドットコム証券のアプリなどを紹介していきます。リビングでの使用や女性が家族と一緒に使う用途なども、対応アプリを例にデモが実演されました。

対応端末が披露された展示ブースを見ていきましょう。ここでは11社が23製品のノートPC、タブレットを出展していました。

ASUS VivoTab RT TF600T ASUS VivoBook X202E

ASUSは『ASUS VivoTab RT TF600T』と『ASUS VivoBook X202E』を出展。

LaVie Z LaVie L LaVie Y

NECは『LaVie Z』『LaVie L』『LaVie Y』を出展。

Endeavor シリーズ

エプソンダイレクトは『Endeavor シリーズ』を参考出展。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。