フォトグラファー石井小百合が厳選!都内&横浜で遊び尽くす10選

access_time create folder生活・趣味
フォトグラファー石井小百合が厳選!都内&横浜で遊び尽くす10選

こんにちは。絶賛子育て中、旅が大好きなフォトグラファー石井小百合です。今回は、私のおすすめや、行ってみたい東京近郊のスポットを、過去のびゅうたび記事から選んでまとめました。カメラ片手に楽しめる、思わず写真を撮りたくなるグルメやアートスポットをたっぷりとご紹介します。



① チームラボプラネッツTOKYO(東京・豊洲)

宇宙に迷い込んだかのようなアート空間

チームラボプラネッツTOKYOは、超巨大な作品空間を中心とした、8つの作品で構成された「水に入るミュージアム」。アートコレクティブ・チームラボが手掛け、館内を裸足で歩き回ったり大きなボールに触れてみたりと、アートを体感できる場所として子供から大人まで幅広い世代に大人気。作品を「見る」だけじゃなく、その空間に入り込み「遊ぶ」こともできるので、一日中楽しめそうですね。写真映えはもちろん、躍動感あふれる動画の撮影にもトライできそう。光や映像で表現された宇宙さながらの空間は、まさにデジタルアートの最先端!

水に入るミュージアム

インスタ映えの次元を超えた美しさ!

② 浅草寺(東京・浅草)

下町情緒あふれる景色にうっとり

一度は訪れてみたい東京の観光地浅草寺。1,400年以上もの歴史を持つ観音霊場で、例年5月に行われる三社祭では、境内をお神輿が巡り賑わいを見せます。夏の風物詩、ほおずき市では約100軒の露店が並び、朝から晩まで参拝者が訪れることも。ちなみに浅草寺のおみくじは、凶が多いことでも有名とのこと。筆者の地元は浅草なので、何度かおみくじを引いたことがあるのですが、まだ大吉にはご縁がない……! 浅草寺の表参道である仲見世通りは、人形焼きや揚げまんじゅうのお店が並び、こちらも外せないスポットです。

浅草寺

青い空に朱色の五重塔が映える

③ 新大久保のカレー(東京・新大久保) 

異国情緒を感じる街歩き

コリアンタウンとして有名な新大久保。そんな新大久保に、ハラル料理を扱う店や本場のスパイスや調味料が購入できる、通称「イスラム横丁」と呼ばれる路地があるのだとか。この辺りではネパールやベトナムなどのエスニック料理を食べることができ、中でもスパイスの効いた本格カレーが一押し! 一枚のプレートに数種類のカレーやヨーグルト、豆の粉でできたパパドなどが乗ったターリースタイル(定食)が食べられます。ぜひ、現地の人たちも通うという、人気のカレーショップを巡ってみてください。

スパイスの効いた本格カレー

全部混ぜても美味しいターリースタイル

④ TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU(東京・新宿)

駅ビルの屋上でフォトジェニックなバーベキューを

青い空に白い砂浜。まるでビーチに来たかのような雰囲気たっぷりの「TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU」。ルミネエスト新宿の屋上にあり、都会にいながらリゾート気分を味わえる人気のスポット。ここでは、グランピングやラグジュアリーなどのバーベキュープランなどがあり、ウッドデッキソファやビーチ席など気分に合わせて選べます。写真スポットとして有名な天使の羽・エンジェルウィングのウォールアートもあるのだとか。駅からのアクセス抜群のWILD BEACHで、リゾート気分を満喫したいですね!

TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJYUKU

ビル群と砂浜のコントラストもいい感じ

⑤ 末廣亭(東京・新宿)

都会の真ん中で寄席体験!

都内にある老舗の寄席といえば「新宿末廣亭」。歴史を感じさせる建物が特徴で、新宿三丁目駅から徒歩3分というアクセスの良さも魅力。落語のほか漫才、曲芸など盛りだくさんの演目があり、初心者でも充分に楽しめます。さらに、チケットを購入したらその日は一日いてもOKなんです。朝から晩までたっぷりと笑っていられるのも嬉しい(ちなみに再入場はNG)。都会の真ん中で伝統的な笑いを楽しんでみて。

江戸の粋を感じる建物も必見

⑥ 東京ジャーミイ・トルコ文化センター(東京・代々木上原)

美しいイスラム建築に思わずうっとり

代々木上原駅近くにある東京ジャーミイ・トルコ文化センター。ここはアジアで最も美しいともいわれているイスラム教礼拝堂(モスク)。一歩入れば異国情緒たっぷりで、美しいステンドグラスや幾何学模様(アラベスク模様)を用いた装飾にうっとり。見学ツアーのイベントもあり、1階の文化センターではトルコの陶器やハラール食材などをお土産に買うこともできます。可愛い外観と内観を見に行くだけでも、心が洗われそうなスポットです。

東京ジャーミイ・トルコ文化センター

東京ジャーミイ・トルコ文化センター天井

おすすめ記事:インテリアバイヤーが愛する、イスラム雑貨&料理。異文化に触れる東京旅

⑦ PIGMENT TOKYO(東京・天王洲アイル)

アート作品のような日本の伝統画材

顔料や筆などの画材を展示、販売している「PIGMENT TOKYO(ピグモン トーキョー)」。ここでしか手に入らない希少な画材が揃い、まるで博物館のように並べられたカラフルな顔料が目を引きます。オリジナル絵の具づくりや最先端の画材や技法をレクチャーしてくれるワークショップも実施。プロのみならず、趣味で創作をする人も楽しめます。建築や商品のレイアウトがとにかく美しいので、見ているだけでワクワクする場所です。

PIGMENT  TOKYO

色鮮やかな顔料の数々。思わず見入ってしまいます

おすすめ記事:東京・大人デートは湾岸エリア一択!穴場の夜景&アートスポットも

⑧ 老維新(神奈川・横浜中華街)

食べ歩きにぴったりな可愛い肉まん

横浜中華街にある老舗雑貨店「老維新(ローイシン)」は、チャイナドレスや中国雑貨を扱うお店。中でも人気なのが、ちょっと困った顔をした「元祖パンダまん」。ふっくらモチモチの生地にチョコ&カスタードがたっぷり。その他にも、いちごパンダまんなど、カラフルなパンダまんは見ているだけでも楽しい。蒸し器に並べられた姿は、写真に納めたくなる可愛いらしさ。パンダまん片手に中華街を散策したい♪

老維新(ローイシン)

蒸し器に整列した愛おしい姿

おすすめ記事:横浜中華街を徹底攻略!地元民おすすめグルメ10選を食べ歩いてみた

⑨ 東京豆漿生活(東京・五反田)

本場台湾の味に朝からほっこり

JR五反田駅から徒歩5分のところにある「東京豆漿生活(トウキョウトウジャンセイカツ)」。台湾式朝ごはんが味わえるお店です。都内初の豆花専門店「東京豆花工房(トウキョウマメハナコウボウ)」のオーナーさんが始めたお店で、台湾通には話題のスポット。毎朝しぼりたての豆乳や、豆乳との相性抜群のパンなども販売されていて、朝から大人気。朝食を大事にする台湾文化に触れることで、いい一日が始められそう。

台湾式朝ごはん

鹹豆漿(シェンドウジャン)は干し海老、ザーサイなどが入った豆乳のスープ

おすすめ記事:東京で、本場台湾を感じる旅。年4回台湾を旅するプロがご案内!

⑩ 東京あんぱん豆一豆(東京駅)

駅ナカで見つけるお気に入りのベーカリー

商業施設が充実している東京駅は、駅構内で200種類以上のパンに出会える穴場スポット。中でもおすすめは、東京駅の赤レンガをイメージして作られた東京あんぱん豆一豆の「東京レンガぱん」。あんこと生クリームの二層になっていて、甘党にはたまらない逸品。「東京駅」と印字されたレンガ型のパンは、お土産にも喜ばれそう。新幹線に乗る前に購入してみては♪

レンガパン

レトロ可愛いレンガパン

おすすめ記事:パンマニアが厳選! 東京駅の構内で買える絶品パン5選

地元が浅草の筆者もまだまだ行ったことのないところも多く、東京・横浜の魅力は尽きることがありません。次のお出かけは、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

掲載情報は2020年8月11日配信時のものです現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

access_time create folder生活・趣味
びゅうたび

びゅうたび

旅するメディア「びゅうたび」は、ライターが現地を取材し、どんな旅をしたのかをモデルコースとともにお届け。個性たっぷりのライター陣が、独自の視点で書く新鮮な情報を、臨場感たっぷりにご紹介します。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧