eスポーツに特化したゲーミングヘッドセット「Razer BlackShark V2」発表

access_time create folderゲーム
eスポーツに特化したゲーミングヘッドセット「Razer BlackShark V2」発表

 

カリフォルニア州・サンフランシスコに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカーのRazerは、幅広い音域のサウンド、クリアなマイク音声、優れた遮音性の3つの特徴を備えたeスポーツ向けゲーミングヘッドセット「Razer BlackShark V2」発表した。

幅広い音域にクリアなサウンド

Razer Triforce チタン 50mmドライバー
Razer Triforce チタン 50mmドライバー – 「Razer BlackShark V2」製品ページ

「Razer BlackShark V2」には「Razer Triforce チタン 50mmドライバー」が採用されている。
3つのドライバーを1つにまとめているかのように、高音、中音、低音をそれぞれ調整できる新しい特許取得済み設計となっている。
これにより高音域をさらに豊かに、低音域はさらにパワフルにしてクリアなサウンドを再生することができる。
また、「Razer BlackShark V2」にはチタンコートのダイヤフラムが採用されており、音声の明瞭さを強化。はっきりと明瞭な音声でコミュニケーションを取ることができる。

THX SPATIAL AUDIO」に対応しており、高精度の立体音響とリアルな音質を実現する次世代のサラウンドサウンドで没入感を向上。
THXゲームプロファイル」にも対応しており、ゲーム内の状況をより的確に認識、相手よりも優位に立つことができるだろう。
リアルな没入感を楽しめるTHX環境モードと、空間認識を高めて対戦を有利に運べるTHX競技モードを選ぶことができる。

THXゲームプロファイル
THXゲームプロファイル – 「Razer BlackShark V2」製品ページ

よりクリアな音声を届けることのできるマイク

Razer Hyperclearカーディオイドマイク
Razer Hyperclearカーディオイドマイク – 「Razer BlackShark V2」製品ページ

マイク部分にはUSBサウンドカード搭載の「Razer Hyperclearカーディオイドマイク」が採用され、最高の音声を集音しながら、ノイズキャンセリングを実現している。
取り外し可能なマイクは、邪魔にならないオープン設計で最適化されたマイクハウジングを備えているため、よりクリアに、より忠実に音声を届けてくれる。
USBサウンドカードを搭載しているため、Razer Synapse経由でマイクブースト、ボイスゲート、ボリュームの正規化、マイクイコライザー、アンビエントノイズリダクションといった機能を調整することができ、自身の声や環境に合わせて音声出力を最適に調整することができる。

密閉型イヤーカップでノイズを遮断

密閉型イヤーカップ
密閉型イヤーカップ – 「Razer BlackShark V2」製品ページ

耳を完全に覆う密閉型イヤーカップが、高度パッシブノイズキャンセリングとなり周囲のノイズを遮断。
完璧に密閉するソフトなクッションにより、より遮音性が強化されている。

長時間使用しても快適なイヤークッション

FLOWKNIT製メモリーフォームイヤークッション
FLOWKNIT製メモリーフォームイヤークッション – 「Razer BlackShark V2」製品ページ

イヤーパッドのクッションには「FLOWKNIT製メモリーフォームイヤークッション」が採用されている。
新しい通気性に優れたこの素材は、汗や肌の接触による熱の蓄積を最小限に抑えるだけでなく、ソフトなフォームの密度を強化することで、ヘッドセットの締め付け力を大幅に軽減してくれる。

発売日と価格

「Razer BlackShark V2」はRazer公式オンラインショップRazer Storeから購入することができ、価格は12,488円となっている。

高性能なゲーミングヘッドセットは数多くあるが、eスポーツに特化したヘッドヘッドセット、それも高性能でコストパフォーマンスにも優れた「Razer BlackShark V2」は、プレイの精度をもう1段上に引き上げてくれるのはないだろうか。
詳細は「Razer BlackShark V2」製品ページにて。

「Razer BlackShark V2」仕様
簡単な説明
・Razer™ TriForce チタン 50mm ドライバーによるハイエンドオーディオパフォーマンス
・USB サウンドカード搭載 Razer™ HyperClear カーディオイドマイクによる音声キャプチャとマイクコントロールの強化
・高度パッシブノイズキャンセリングによりノイズに邪魔されることなく集中力を持続
・FlowKnit 製メモリーフォームイヤークッションによる格別な快適さ
・THX Spatial Audio による没入感に優れ、ゲームで相手より優位に立つことのできる高精度の立体音響
ヘッドフォン
・周波数特性:12 Hz ~ 28 KHz
・インピーダンス:32 Ω @ 1 KHz
・感度 (1kHz):100dBSPL/mW、1KHz
・ドライバー:カスタムダイナミック 50mm ドライバー
・イヤーカップ内径:65 x 40 mm / 2.56in x 1.57in
・接続タイプ:3.5mm
・ケーブル長:1.8 m / 5.91 ft.
・概算重量:262g / 0.6lbs
・楕円形イヤークッション:通気性に優れたメモリーフォームクッション
マイク
・周波数特性:100Hz-10KHz
・S/N 比:60dB
・感度 (1kHz) -42dB V/Pa、1KHz
・集音パターン:単一指向性
イヤーカップ上のコントロール
・音量調整
・マイクのミュート切り替え
オーディオの使用
・オーディオの使用:3.5 mm ヘッドフォン端子付きデバイス
・オーディオの使用 + USB サウンドカード:USB ポート付きデバイス
© 2020 Razer Inc. All rights reserved.


関連記事リンク(外部サイト)

マイクラバドミントンのチャンピオンを決める!「MBGP2020 チャンピオンシップ」開催!
ライザと暮らせる?!「ライザ等身大フィギュア商品化企画」始動!
「ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~」公式サイトオープン!限定版や早期購入特典も公開!

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧