手ごろな価格を実現!楽天Koboから発売された電子書籍リーダー「Kobo Nia」

access_time create folderデジタル・IT

楽天グループのRakuten Kobo Inc.(以下、Kobo社)による新型電子書籍リーダー「Kobo Nia(コボ ニア)」が、7月22日から販売されている。

エントリーモデルとして、購入しやすい価格を実現

Kobo Niaの内蔵ストレージは8GB。一般的な小説の場合は約6,000冊分、コミックの場合は約150冊分を保存するのに十分な容量となっている。

ディスプレイサイズは6.0インチで、目に優しいフロントライト技術「ComfortLight」の搭載がセールスポイントだ。使用方法にもよるが、バッテリー持続時間の目安は数週間とのこと。

エントリーモデルとして、Kobo社が提供する電子書籍リーダーの中では最も手ごろな価格を実現した。価格は1万978円(税込み)で、電子書籍リーダーを使ったことがない人でも手を出しやすいといえるだろう。

オプション品の専用スリープカバーも

Kobo Niaの発売と同時に、端末をしっかり保護してくれる専用スリープカバーの販売も開始された。

全3色展開で、ベーシックなブラックに加え、ポップな色合いが印象的なレモンとアクアを用意。ユーザーの好みに合わせて選べる点が嬉しい。素材として外側はPUレザー、内側はプラスチックを採用し、価格は2,728円(税込み)となっている。

Kobo Niaと専用スリープカバーは、オンラインおよび実店舗で販売。オンラインの場合は「楽天Kobo電子書籍ストア」や「楽天ビック」などのWebサイトで購入可能だ。実店舗では、ビックカメラやソフマップ、コジマなどが取り扱う。

PR TIMES

(文・早川あさひ)

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧