【衝撃】謎の白い物体の鮮明画像を掲載 / 気球らしき飛行物体は6月16日に岩手県で確認「複数が外国から飛来か」

access_time create folder生活・趣味

kikyu

 

白い物体が浮いている、気球らしきものが浮遊している、そんな情報が無数に書き込まれるようになった2020年6月17日(水曜日)。宮城県や福島県をメインに数多くの目撃情報がTwitterなどに書き込みされているが、実は前日である6月16日に岩手県で目撃されていた事が判明した。

 

・鮮明な写真も撮影

目撃情報から推測するに、福島県の方面から風に流されて北上していると思われていた。しかし前日には岩手県雫石市で同様の白い物体が確認されており、鮮明な写真も撮影され、インターネット上に公開されていたことが判明した。

 

・当初は人工衛星と思った

その写真を撮影したのは、岩手県在住のTwitterユーザー源さん。世間が白い物体で物議をかもす前日の19時ごろ、気球のような白い物体を目視で確認し、望遠鏡で覗いて驚いたようである。当初は人工衛星と思ったようだ。

 

 

・複数の白い物体が飛来か

もしこの白い物体が同一のものであれば、6月16~17日にわたり、長距離を移動したことになる。しかし複数の白い物体が飛来しているのであれば、2個や3個ではなく、数十個が飛来している可能性もあるだろう。

 

・北朝鮮ロシア中国から放たれた可能性

現在のところ、目撃されている白い物体は東北地方のみとなっている。風に乗って飛来したのであれば、北朝鮮、ロシア、中国から放たれた可能性もある。また、爆弾が設置されている危険性もないとは言えないので、もし落下している白い物体を見つけても触るべきではなく、警察に連絡すべきだ。

 

 

 

 

 

 

 

・日本国内から飛ばされていない可能性

日本ではこの白い物体を飛ばしたという公式な情報はどこにも出ておらず、日本国内から飛ばされていない可能性が高めとなっているが、どこかの大学や個人が検証のために告知しないまま飛ばしている可能性もあるため、インターネット上の情報を注意深く確認したいところだ。

 

・落下による事故が発生しない事だけを祈る

今後、東北地方だけでなく、他の地域にも飛来する可能性があるが、落下による事故が発生しない事だけを祈るばかりだ。また、この白い物体を仙台市天文台が撮影し、インスタグラムに掲載している。

 

 

 

もっと詳しく読む: 謎の気球らしき飛行物体は6月16日から岩手県で確認されていた / 白い物体の鮮明画像を掲載(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/06/17/hikoubuttai-kikyu-news/

 

Photo: 仙台市天文台

 

access_time create folder生活・趣味

バズプラスニュース Buzz+

知らなかった!がそこにある「速報ニュース バズプラス」。世界の情報を集め、気になるニュースをお届けします。

ウェブサイト: http://buzz-plus.com/

TwitterID: buzzplus_news

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧