セブン限定『蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』をラーメンにすると辛さがちょうどいい! 辛い食べ物が苦手な人でも美味しく食べられる!

access_time create folderグルメ

刺激MAXな辛さと旨味を絶妙なバランスで融合させた“辛旨ラーメン”の最高峰として知られている「蒙古タンメン中本」。そのコラボカップ麺シリーズがセブンプレミアムから発売されていますが、これがどれも完成度が高くて激ウマ! 新作が発売されるたびに箱買いしているという人もいるようです。

その中でも最近特に評価が高かったのが『蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』。実店舗での取り扱いはないメニューなのですが、「実際に蒙古タンメン中本が焼きそばを作ったらこんな感じになるんだろうなあ」と容易に想像できるほどのクオリティなのです。

しかし当然ではありますが、蒙古タンメン中本のコラボカップ麺シリーズはすべて味が辛口。もちろん『蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』も辛さは相当なものです。

まわりの評価が高いので気になって買ってみたけど、一口食べてみたらやっぱりダメだ!とギブアップしてしまった人もいるのではないでしょうか。

辛さのなかに旨味が潜んでいるのはわかる気がするけど、そこに到達する前に辛さにやられて悶絶! せめてあと少しだけ辛さが控えめだったら……。そんなことを思ってしまう人に朗報です。

この『蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』を強引にラーメンにしてしまうと、ほかの蒙古タンメン中本コラボカップ麺よりも辛さが控えめでありながら旨味をしっかり感じられる素敵な味に仕上がるのです。これなら辛い食べ物が苦手な人にちょうどいい!

ではどうやって強引にラーメンにするのかということですが、用意するのは粉末の鶏ガラスープのみ。そして完成した『蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』に熱湯を注ぎ、鶏ガラスープをひとつまみ入れるだけ!

鶏ガラスープをひとつまみ入れたことによってカップ焼きそばが見事にラーメンへとフォルムチェンジ。もちろん辛さは残りますが辛さレベルはグググッと下がり、鶏ガラによって『蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』の旨味にスポットライトが当てられます。こりゃあウマい!!

麺は太さもコシもあるのでスープに浸しながら食べてもすぐにはのびませんし、食べごたえも抜群! もちろん辛い食べ物が好きな方はそのまま食べるのがベストかもしれませんが、これはこれで大いにアリ!

蒙古タンメン中本のカップラーメンだとなかなか辛さを薄めるのは難しいですが、これなら違和感なく辛さを薄めることができるので、中本カップ麺シリーズがずっと気になっていたけどなかなかチャレンジできずにいた人が挑戦するきっかけになるのではないでしょうか。まずは普通に食べてみて、辛かったらスープを入れてラーメンにすればいいのです!

というわけで気になる方は最寄りのセブン-イレブンへ急げ〜! 自分に合った辛さに調節して食べて、ほどよく汗をかき、ジメジメした気分を吹き飛ばしましょう!

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧