アメリカの抗議デモの影でダウンロード数が急増したアプリとは?

access_time create folder政治・経済・社会

ジョージ・フロイドさんが警察官に殺害されたことに対する抗議デモが拡大するのと歩調を合わせて、アメリカの警察無線を傍受できるアプリがダウンロード数を伸ばしています。

5-0 Radio Police Scanner
https://apps.apple.com/app/5-0-radio-police-scanner/id356336433[リンク]

iPhoneのAppStoreでは「5-0 Radio Police Scanner」というアプリ(無料版と有料版あり)が無料アプリ全体で7位、有料アプリ全体で2位となっています。

https://twitter.com/lluis_salinass/status/1267895512163893249
実際に「5-0 Radio Police Scanner」を使用してシカゴ警察の無線を傍受している動画がこちら。

デモ参加者らは、催涙ガスやゴム弾を使った警察の実力行使から身を守るために警察無線傍受アプリを活用しているようです。

ジョージ・フロイドさんの事件がこれだけの規模の抗議デモとなり世界中に飛び火しているのも、そもそもSNSに投稿された動画がきっかけでした。SNSでは引き続き、抗議デモが行われているアメリカ各地の情報がリアルタイムで次から次へと投稿され続けています。

そういえば、香港の民主化デモも街中から『あつまれ どうぶつの森』の中へと場所を変えています。抗議デモもデジタルツールをフル活用する時代になったようです。

既存メディアがあまり伝えていないアメリカの抗議デモの様子
https://getnews.jp/archives/2567890[リンク]

そういえば香港の民主化デモってどうなった? 『あつまれ どうぶつの森』の中で継続中らしいよ
https://getnews.jp/archives/2485668[リンク]

※画像:
https://twitter.com/Louvocadoes/status/1266932997690974208
https://sensortower.com/ios/rankings/top/iphone/us/all-categories?locale=ja&date=2020-06-02

※ソース:
https://fortune.com/2020/06/01/police-scanner-apps-surge-protests-america/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧