ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『涼宮ハルヒ』エンドレスエイトを8話同時に比較する動画が人気!

suzumiya

人気テレビアニメーション『涼宮ハルヒの憂鬱』がエンドレスエイトと称し、8話連続 “ほぼ同内容” のストーリーを放送したのをご存知だろうか? とはいえ、同じストーリーではあるもののアニメーションは新たに描かれたもの。しかし、「いくら絵が違うといえど8話連続で同じ内容はいろんな意味でヤバイ!」と、アニメファンをはじめ『2ちゃんねる』やブログなどで良くも悪くも大きな話題になっているのだ。

そんな『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンドレスエイトに関する動画が、『ニコニコ動画』で話題になっている。なんと、8話を同時に一画面で表示することで、絵の違いがひと目でわかるように編集された動画が注目を集めているのである。『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンドレスエイトは8話ともストーリーが同じように展開するものの、アングルや服装、セリフ、食べ物、展開などに違いがあり、大筋のストーリーは同じでも、まったく同じ展開とはいえない。その微妙な違いがわかる動画になっている。

同じストーリーが何話も展開するのは原作の通りなのだが、さすがに2~3話にまとめて(もしくは削って)放送するだろうとファンたちは思っていたらしいが、実際には8話まで続いた。このエンドレスエイトの放送に関して、「エンドレスエイトが長引くと言う事は必然的にそれより後の話が削られるということになり、この無限ループを支持しながらも、溜息編や消失編がアニメ化されないのではないか?という懸念から、残念がるファンも少なくない」(ニコニコ大百科より引用)という声もあるようだ。

確かに、テレビ放送は限られた話数のなかでやらねばならず、今後、『涼宮ハルヒの憂鬱』がどう展開していくのか目が離せない状況である。しかし、エンドレスエイトの影響で『涼宮ハルヒの憂鬱』が話題になったのも事実であり、『涼宮ハルヒの憂鬱』を知らなかった人が作品を知るきっかけになったのも事実。ある意味、ファンに刺激を与えるという点においては良い効果をもたらしているのかもしれない。

■最近の注目記事
遊び心満載の『ひぐらしのなく頃に』公式アンソロジー集『ひぐらし。』
もう恥ずかしくない!? トイレ用擬音発生装置『エコオトメ』を使ってみた♪
高く売れるなら俺も売る! まさゆき地図入り『ドラクエIX』ヤフオク大量出品!
『ドラクエIX』がレア地図データ付きで『ヤフオク』出品! 3万5千円以上の高値
宇宙人っていると思いますか? 意外な5000人アンケート結果に!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy